あなたは出会い系(人妻)に対してなにを求めていますか?

出会いを実際に探す前に、まずは、あなたが出会い系の人妻に何を求めているかを、きっちりと自分の中で決めておきましょう。初心忘るべからずといいます。最初のスタートはとても大事なものなのです。

出会い系(人妻)に何を求めるかというのは人それぞれではありますが…大きく分けて、この3つに分かれるのではないでしょうか。

  • ずばりセックス!セックスしか考えてません!人妻とセフレになりたい派
  • セックスは結果としてあればいい。デートや共有する時間を大事にしたい派
  • 別に会えなくてもいいから、人と交流をしたい…というさみしがりや派

とはいっても、圧倒的に多数派は「人妻とセフレになりたい派」だと思われます。だって、出会い系ってそういうところでしょう! と、私は思っています。

でも、だからといって、デート目的や交流目的の人を否定するわけではありません。男性に限らず、そういうものを求めている女性だっているのですから。ただし、セックスのない出会いなんて、女性にとっても少数派だということは覚えておいてください。なんせ、人妻なのに出会い系に登録してしまうような人は…そんな純情な出会いよりも、ドロドロとしたセックス不倫を、肉欲として求めていることが多いのですから。

男女ともに大多数を占めるセックス目的

出会い系というのは本当に素晴らしい場所だと思います。同じ目的を掲げる…つまりセックスがしたい男性と女性をピンポイントで結びつけてくれるのですから。これが昭和の時代だったら、どれだけ大変だったことでしょう。アダルト雑誌での文通だったり、あるいは時間もお金もかかってしまうテレクラだったり……出会う手段は数えるほどしかありません。しかも、それらは、女性にとってはとても気軽とはいえず、敷居が高いものでした。そのため、数少ない女性を多くの男性がお金と時間をかけて奪い合うというなんとも凄惨な時代でした。

それが今やどうでしょう。携帯電話をつかえば、いつでも、どこでも、気軽に無料で出会い系にアクセスでき、ものの数分で同じ目的を持つ異性を見つけることが出来るのです。これって冷静に考えるとものすごいシステムだと思いませんか?これはもうテクノロジーの恩恵としか言いようがありません。昔の人がしたくてもできなかったことを、いまでは指一つ動かすだけで5分でできちゃうんですから、この恵まれた時代でそれを活用しない手はありません。

そしてもうひとつ変わったことと言えば女性のセックス観でしょう。昭和の時代の女性というものは性に対して興味を持ったり、それを表に出すことはとても恥ずかしくはしたないことだという風潮に押しつぶされてきました。

人間として生まれたんだからセックスがしたいのは当たり前じゃないですか!それは男性も女性も同じことなんです!あんなに気持ちがよくて幸せになれる行為、それもお互いの身さえあれば誰でも出来てしまうことなんて、セックスをおいて他にありません。

いまはテレビでも深夜帯であれば平然とプライベートなセックスの話題を芸能人が赤裸々に話していますし、インターネットの普及のおかげでいろんな価値観が浸透するようになりました。その結果、肉食系女子…つまりセックス大好き女子なんて言葉も生まれてくるくらいですし、女性がセックスを求めてもそれを恥じる風潮というものは完全になくなりました。その結果、出会い系でも自分の欲望をあけすけに解き放つ女性が急増しているわけですね。

そんなバカなことが…と思う人は、一度試してみてください。こちらで紹介している優良な出会い系に登録して、掲示板にただ一言、書き込んでください。

男としての自分を取り戻すべく、登録しました。同じように女としての自分を取り戻したい方がいましたら、一緒にお食事でも行きませんか?その後、気が合えば…お互いが望むことを一緒にできればと思っています。

これをそのままコピペするだけでも構いません。びっくりするほど、簡単に人妻が釣れてしまうことでしょう。女性はこういう遠回しな表現が大好きなのですから。

簡単に人妻セフレが作れるようになった理由

言葉というものは恐ろしい。

その状態を意味する言葉が作られることで「あ、これはみんなもやってるんだ」と安心し、一気にその状態が広まることがあります。最近の例でいえば「草食系男子」と「肉食系女子」ですね。

草食系男子という言葉は男が受け身でいることも許されるという風潮を生み出し、肉食系女子という言葉は女も積極的に求めていいという風潮を生み出しました。

その結果、どうなったかというと……。

明らかにインターネットの出会い系では雰囲気が変わりました。自ら出会いを求めるのが「はしたない」とされていた風潮がなくなり、女性の出会い系サイトへの登録と活動が急増したのです。

肉食系女子という言葉が流行り始めたと同時に、テレビではそれを取り上げ始めて、さらにはドラマ化までされて、それが当たり前であるどころか、時代の最先端でありカッコイイというような風潮さえ生み出しました。更にそのドラマの内容がセフレ関係をテーマにしたものだったため、ドラマの中の主人公に憧れるような気持ちで、セフレという関係に憧れる女性が一気に増えたのです。

この点、すぐドラマや雑誌に感化される女性の単純さには感謝しないといけません(笑)

もちろん全ての女性がセフレに肯定的というわけではなく、むしろまだまだ少数派ではありますが、確実にそういった層は今もいます。であるなら、その層を狙い撃ちすれば簡単にセフレが作れるのです。

つまり、セフレを作るコツは、セフレ願望があるかどうかの見極めにあります。

はっきり言って賢い女性、そうでなくても普通の女性はセフレという関係に嫌悪感を抱きます。当然かもしれませんね。ただ、出会い系に登録するような女性は…あまり賢い女性や普通の女性はいません(笑)女性全体でセフレを許容する人はおそらく20%にも満たないでしょう。ですが、出会い系に登録するような女性は、そのほとんどが残りの20%の「賢くない女性」なのです。

この前提を知っているといないとでは、大違いになりますよ。

そんななかでも、はっきり言って、人妻とセフレになるのは超簡単です。未婚ならまだしも、すでに旦那がいる状況で出会い系に登録しているということは「そういった出会い」を求めているとの看板を掲げているようなものです。

ただ、ここで気を付けたいのは「セフレになろう」と直接言ってはいけないということ。

この部分は暗黙の了解として、表には出さないほうが賢明です。結果的にセフレという関係になっていた、というのが女性の理想らしいのです。正直、面倒くさいですね(笑)

ただそれを意識することで成功率が跳ね上がるのは私の経験からいっても確実です。

出会い系サイトの必勝法は人妻を狙うことです

出会い系サイトの必勝法は人妻を狙うことです。そう断言してもいいくらい、普通の女性よりも不倫人妻を攻略するのは簡単なのです。

なにせ、不倫人妻は、恋人を作るために出会い系サイトに入会するのではありません。セックスのために入会しているのです。

であれば、わたしたちと利害が一致する関係なのです。

恋人を作るために・真面目な恋愛をするために・お友達をつくるために。そんなわけのわからない女の子の相手をしているヒマはありません。セックスのために、一直線に不倫人妻を攻略しましょう。

出会い系サイト知り合った人妻とのラブラブエッチ!

1週間前に私は、人妻(33歳)と出会い系サイトで知り合い、エッチしてしまいました。

きっかけは、彼女が書いている日記に『最近、主人と夜の生活が、うまくいっていない。』と書かれていたので、気になって『大丈夫?』とメールをしたら、『ありがとう!』と返事が来て以降何度かメールでのやり取りをしたら、『1度会って話したい。』とメールが来たのです。

もちろんOKして、会ってみると、彼女は、33歳の割には、とても若く見えて、こんな彼女とエッチしないしなんて!と思いつつ、彼女の話を聞くと、彼女は、専業主婦で、時間があるので、いつもエッチのことばかり考えているのですが、ご主人は、仕事があるので、エッチは、土曜日の夜にするのが定番になっているのだそうです。

彼女としたら、平日もしたいのですが、次の日仕事だからと言って、してくれないんだそうです。

これは、難しい問題かなと思いました。

男としては、エッチしたいけど、仕事で疲れて帰ってきて、エッチするのは。

しかも、帰ってくる時間が夜9時頃だと余計にしたくなくなりますから。

そこで、私が冗談で『他の男性とエッチしたら?』と言ったら、『そうしようかな。じゃあ、今日する?』と言ってきたのです。

私は、とっても嬉しいですけど、『ホントにいいの?』と聞いたら『いいの。だって、してくれないのなら誰か探すしかないじゃない。』と言われて、納得しましたけど、彼女、エッチしたいんだなと思いました。

『今日は、ご主人大丈夫なの?』と聞いたら、『今日は、友人と飲み会があると言ってるから大丈夫!』と言われました。

時間がないので、彼女とは、ご飯を食べてから、すぐにラブホテルに行きました。

部屋に入ると、お互いに服を脱いで全裸になると、一緒にシャワーを浴びて、さっぱりした後、ベッドへ。

その時、じっくりと彼女の全身を見たのですが、ホント、33歳には、見えない体で、くびれもちゃんとあるし、おっぱいも全然垂れていないし、とても美味しそうでした。

その美味しそうな体を舐めると、彼女から『ああ!いい!』と声が出て、感じ始めた様子。

さらに、とても感じる乳首を私の舌で、ツンと突いただけでも『いやん、ああん!』と声を出してとても感じていました。

次に私は、彼女のお〇んこに顔を埋め、お〇んこを見ました。

こちらも体同様にとても33歳とは思えないピンク色をしていて、つい見入ってしまいました。

そして『お〇んこ、綺麗だね。』と私が言ったら、『恥ずかしい。見ないで。』と言いましたが、さらに見続けると『ほんとに、見ないで。』と体をよじってきたので、両手で、足を固定して、さらに見続けると、『もう、見ないで~。』と言った後、白い液体が、彼女のお〇んこから湧き出るように出てきたのです。

その白い液体を舐めると、『あああ!いや~、キモチイイ!』と彼女は、今までよりも大きな声を出して、感じていました。

その後、69の体勢となり、彼女が私のお〇んぽを舐め始めました。

最初は、先っぽを中心に舐めていましたが、その後、竿、そして、袋まで舐めてくれました。

袋は、吸うように舐めてくれたので、とても、気持ち良かったです。

私も負けじと右手で、彼女のクリトリスを触りながら、お〇んこの中を舐めていると彼女から『お〇んぽ、いれて。お願い!』と言ってきたので、入れることに。

彼女に最初は、どんな体位がいい?と聞いたら、小さい声で『バックがいい。』と言ったので、バックで入れることに。

彼女を四つん這いにさせ、お尻の穴が丸見えの状態で、ドンドンと彼女のお〇んこの中に入っていく私のお〇んぽ。

お〇んぽが入るごとに『ああ、いい!、入ってく~。』と声を出す彼女。

そして、私が腰を動かすと『あん!、あん!あん!』と腰の動きと連動するかのような声を出して感じる彼女。

彼女の声は、ほんとたまりませんでした。

次に、騎乗位をして、彼女のお〇んこが、私のお〇んぽを包み込むように入れた時、彼女から『奥まで入りそう。ああ!入った~。』と声をだしたのです。

騎乗位でも、私の動きに連動して、『あん!、あん!あん!』と声を出し、最後は正常位で、『ああ!いっちゃう!!いく~』と声を出して、絶頂感を味わい、その後、私のザーメンを口元に受けて、ザーメンの味も味わいました。

終わった後、『とても、気持ち良かった。今日あなたとエッチ出来て最高だった。』と言われました。

その後、彼女とは、平日の昼間にエッチしています。

ただ気をつけてください。「人妻とバンバンセックスしているときには不倫バレに注意」なのです。それだけは徹底的に気をつけるのです。

大切なのは、不倫をしていることを誰にも話さない、相談しないということです。まず終始行うことは「どんな証拠も残さない」ということ。

出会い系サイトで出会えない女の5つの特徴

出会い系サイトでは、女性と出会うためのテクニックよりも「出会えない女を見分ける」ほうがよほど大切です。

出会える女がわかれば、それ以外の女にメールをし、デートからセックスに持ちこむのは簡単なのです。

そこで本日は、「出会い系サイトで出会えない女の5つの特徴」をまとめました。

参考にしてみてくださいね。

1.連絡先交換を拒絶する女

いきなり連絡先交換をしようとして嫌がる女性は多いですが、何十回もサイト上でやり取りしているのに連絡先を教えないというスタンスの女性は、やめておいた方が良いです。

「なんで連絡先教えてくれないの?」と質問を投げかけると、決まった様に下記のような答えが返ってきます。

  • 「過去にちょっと怖いことがあって連絡先交換には抵抗があるんだよね」
  • 「家族や友達にしか連絡先は教えないようにしているの」
  • 「もうちょっと仲良くなってからでもいいかな?」
  • 「私受信設定してて、新しい人と連絡先交換するのがよく分かんなくなっちゃってるの」

何かしら言い訳をして連絡先交換しないケースがあります。

連絡先交換までに必要なメールのやり取りは流れにもよりますが、平均8回から10回程度といわれています。

それにも関わらず、沢山サイト上でやり取りして、連絡先交換できない女性は、そもそも会うつもりがあるのか、という根本的な問題から考え直す必要がありそうです。

2.換金目的女

出会い系サイトには換金目的で利用している女性もいます。こういった女は月額制より、ポイント制の出会い系サイトにウヨウヨしているケースが多いです。

「マイレージシステムを採用している出会い系サイトを除いて利用すればいい」という人もいるでしょう。しかし実際問題、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなど大手のほとんどの出会い系サイトはマイレージシステムを導入しているため、ここは避けては通れない問題。

メールやプロフィールの内容を分析して、「換金目的だな」と判断するしかないです。判断材料としてプロフィールを見てわかるケースもあります。

  • 「誰か電話ください!」
  • 「誰かと話したい気分なので連絡待ってます!」
  • 「誰でもいいのでたくさんのメル友募集!」
  • 相手の希望条件:20代~50代」

こんな人はすぐにスルーしちゃってください。自分に置き換えてみればわかりますが、誰かよく分からない人と電話しようなんて気分になりませんよね。

仮に話すのが好きな人でも、とりあえずメールなどでやりとりして、どんな人物かわかってから話すのが一般的な流れ。そこをすっとばしてでも電話したい理由はズバリ、「マイレージがたまりやすいから」。

電話でマイレージを貯めるのはとても簡単で、例えばハッピーメールなら1分に付き15円貯まります。相手と悩み相談などして30分もすれば、あっという間に450円。

ただ単に電話しているだけでお金が貯まるなんてバイトより楽ですね。こういった女性がいるので、プロフィールは必ずよく確認しましょう。

3.場所指定女

これは会えますが、恋愛を対象とした意味で出会えない女性の特徴です。

例えばプロフィールや掲示板に、

  • 「新宿で会える人募集しています!」
  • 「五反田で会える人募集しています!」

などの書き込みを見かけることがあります。

これはプロフィールを書いている女性が風俗嬢、キャバクラ嬢、ソープ嬢などの可能性が高いです。

「私が行きたいお店があるんだけど……」などと言って、お店に連れて行かれてしまうケースがあります。

あらかじめ店名や自分の身分を明かし安心させている女性もいますが、そういった人でもボッタクリに近い料金のお店に誘導するケースがあります。

五反田、鶯谷、西川口など夜のお店が多い地域は特に注意が必要。

出会い系サイトは出会える確率が3割程度と言われているので、特に利用し始めの人は「会える」となると、嬉しくてついつい引っかかりがちです。

あなたは、ただ単に客として利用されている可能性がありますよ。

4.短文女

プロフィールにしろ、掲示板にしろ、メッセージのやり取りにしろ、返事が少なかったり、反応が薄い女がいます。

プロフィールも全然埋めずに、

「暇なので誰かメールちょうだい!」
「誰かメールして!」

などとしか書いていない女性がいます。

またメールを送って返信があったとしても、

「こちらこそよろしくね!」
「メールありがとう。」

などとしか返信してこない女がいます。

とにかくやる気のなさがにじみ出ている感じ……。

「そんなにめんどくさいなら登録なんてするんじゃねえ!」と男としては思いますね。こういった女は完全に暇つぶしで、「その時たまたま暇だったから」というテンションで登録している可能性が高いです。

本気で恋人を探そうなんて気持ちはさらさらないので、やり取りしていても楽しくありませんし、その日限りで返事が来なくなるという可能性が高いです。

こういった女は疑問形で返事をしてこないので、やり取りするのも苦労します。スルーしましょう。

5.可愛すぎる女

プロフィールに写真を登録していて、特に加工などせず、本当に可愛い子も少なからずいます。そういう女性にはやっぱり山ほどメールが届くわけで、仮に返信があったとしても出会えない可能性が高いです。

「会う気が無いなら返信するな」という気持ちも出ますが、とにかく思わせぶりな態度をして返事をとりあえず送ってくる、という女性もなかにはいるんです。

例えば、学生時代でも誰にでも愛想を振りまく女性や、思わせぶりな態度をする女性というのがいましたよね。

そういった女性は出会い系サイトにもいるので注意が必要。男性の場合は、そこでやり取りすると料金がかかってしまうので余計厄介ですね。

可愛い女はやっぱり他の男から見ても可愛いと感じるわけで、その競争に勝てる自信がないなら、早々と諦めた方が身のためです。

出会い系サイトでは返信率やメール受信数などがプロフィールに載っているケースがあるので、ぜひ参考にしましょう。

人妻女性を落とし自分のものにするための6つのテクニック

出会い系サイトを利用している人妻は欲求不満なため、比較的簡単に出会う事ができ、肉体関係もっていきやすいんです。

とはいうものの相手も人生経験豊かな女性。10代20代の若い女性を落とす感覚で接してしまうと、呆れられすぐに別の男性に乗り換えられてしまうことももちろんある訳です。

そこでここではそんな脂の乗った人妻女性を落とし自分のものにするための5つのテクニックをいくつかご紹介していきます。

1.人妻は「女性」としてあつかう

出会い系サイトで人妻を落とすうえで、まずたいせつなのは人妻を一人の「女性」としてあつかうことです。

出会い系サイトを利用する人妻は、たんに性的欲求を満たしたい願望だけでなく、もう一度女性として扱われたい願望を持っています。とくに結婚からだいぶ経っている30代、40代以上の人妻の場合、もう一度独身時代のように女性としてあつかわれたい感情をいだきやすいのです。

このため人妻を落とす場合は、相手を人妻として扱うのでなく、一人の女性、女の子として扱う事がポイント。少しおしゃれなお店で食事をする、ドライブデートするなど独身女性の頃の感覚を思い出させるような楽しみを提供してあげてください。そうした方が長く関係を続かせ易いです。

また家庭の話、子供の話、家事の話など人妻や主婦を連想させる話はできるだけ控えるのがよいです。会話一つにしても私生活を忘れられ女性であることを思い出せるような話題にするのがポイントです。

2.草食系と肉食系を演じ分ける

人妻の好みは大きく2パターンに分かれます。一つはウブで可愛らしい草食系の男性。もう一つはグイグイひっぱてくれる頼りがいのある肉食系の男性。人妻の場合、このどちらからのパターンに好みが極端に偏る傾向が多いですので、相手の好みに合わせた自分を演出する事が一つのポイントとなります。

相手の女性がどちらのパターンを求めているかは人それぞれですので一概には言えませんが、一つの目安として若い男性であれば草食系、年上の男性であれば肉食系がウケる傾向があります。もし自分が相手の女性より年下で若く、見た目も可愛らしい感じであれば敢えて草食系に徹してみるのが良いかもしれません。逆に自分が相手の女性より大分年上であれば、包容力や大人らしさを醸し出し肉食系に徹してみるのがよいでしょう。

3.人妻との会話

例えば流行の話、芸能の話、ファッションの話などいわゆる俗的な話は、人妻の場合は若い女性のように興味を持ってくれない事もあり、そもそも付いていけない事もあります。(もちろん多少であれば構いませんが)また、仕事の話、年収の話、人生キャリアの話も、結婚相手になる訳ではないので余り興味はもたれないでしょう。

それよりも、自分はこういう価値観を持ってる、自分はこういう趣味を持っているなど、あなたならではの個性をアピールした方が、相手にとって刺激になり好感を与えられます。もしそういった事が難しい方は、聞き役に徹し、相手の女性の話を聞き立ててあげるだけでも十分好感を持たれるでしょう。理解者になってあげる形ですね。

4.ダラダラしない

女性は男性と違い35歳前後が性欲のピークと言われています。また出会い系サイトを利用している人妻の第一目的はほぼ性欲、セックスです。このため、ある程度は会話などをし女性としてエスコートしてあげる事は大切ですが、そればかりダラダラと長々続けていると呆れられる事があります。

出会い系サイトで人妻と出会う場合は、気持ち早めに肉体関係に持ち込む事がポイントです。一度肉体関係ができたら、その後は会う毎にセックス前提で問題ないかと。ただし余りに肉体関係がラフになるとマンネリ化し飽きられる事がありますので、デートなどで楽しませてあげる工夫も大切です。

5.常識を意識する

人妻と肉体関係をもつ事は本来非常識な事です。だからといって、なんでもありな接し方をするのは失敗の元です。いくら出会い系サイトを利用している人妻といっても、相手は立派な大人の女性です。中には普段はお固く常識ハズレの事は許さないといった方もいます。

ですので、人妻と出会う際には、礼儀、言葉遣い、服装などにおいて最低限の常識は守る事が大切です。特にあなたが相手女性より歳上の場合は、常識がないとそれだけで嫌気される事もあります。常識を守り紳士的な対応をした上で、アブノーマルや非日常を演出するのがある意味最高の一手でしょう。

6.深入りし過ぎは注意

最後に余りに相手の女性に好意をもたれすぎるのは、注意が必要です。

相手が人妻である以上、相手には家族があり、深入りし過ぎると後々大きなトラブルとなる事があります。肉体関係に持ち込むためには相手に好意を与える事は大切ですが、余りに相手女性から好意をもたれ過ぎたり、もしくはあなた自分が相手に好意を持ちすぎて抜け出せなくなる事には注意が必要です。

人妻女性を落とし自分のものにするための6つのテクニックまとめ

いかがでしたでしょうか。
以上のように人妻を我が物にするには人妻に合わせたテクニックが必要です。自分なりの工夫を交えつつ、出会い系サイトで多くの人妻との出会いを楽しんでみてください。

不倫をするときは自作自演をすると万が一の時も安心

不倫をしていてもバレる人とバレない人がいます。遊び人の友人から絶対にバレない方法をいくつか教えてもらって実行した結果、本当にバレずに不倫続行しています。

その方法はまずはSNSで不倫相手と繋がらないことです。

SNSでやり取りをしてしまうと何らかの形でバレてしまう可能性が高いので極力浮気相手や不倫相手とは必要以上に繋がりを持たないことが大切になります。もし携帯を見られても不審に思われないように不倫相手の名前は男性の名前にしておいた方がよいかもしれません。

ダミーの女性を何人か作っておくのもよいです。今はフリーアドレスをいくつも入手することが出来ますから自作自演をたまにしておくのです。

奥さんがもし携帯を見たとしたら真っ先に女性とのやり取りのメールを見ると思います。その時の為にフリーアドレスから自分の携帯にメールを送っておいて内容も仕事の内容にしておけば怪しまれません。これはもし万が一携帯を見られてしまったときであって、極力家の中(奥さんの前)では携帯を弄らないようにしておくことが重要なポイントになります。

奥さんには仕事の時間を偽って終電近くまで仕事をしている設定にしておけば仕事後に不倫相手に会ってから帰ったとしても怪しまれることはありません。奥さんにそっけなかったり冷たかったりすると女性はカンが良いので気づく可能性が高いと言えます。ですから優しく接することを心掛けるようにすればまず不倫を疑いません。

既婚者として子を持つ親として賛否両論はあろうと思いますが、社会と言う戦場で 妻子を守るべく戦う以上、ビジネスマンとしての企業戦士の本能以外に、「男としての本能」が同時に発生することは否めないんですよね。

自分を古のことわざにある色を好む英雄だとは思わないが、男たるもの何時もオスの本能を抱えて生きているなあと実感することは多いんです。

若い女の子の開いた胸元、通勤電車のOLのヒップライン、雑誌のグラビア、 ネットのアダルトサイト…中年オヤジの「男」を刺激するものは世に溢れている。だから悩ましい……。

しかしながら、結婚し家庭を築き、社会的にも責任を持たなければならない状況では、残念ながら時間的にも経済的にも自分の中の「男」が活躍する余裕は それほどあるわけではありません。

だから、「男としての時間」は上手に使いましょう。失楽園のような深みにドップリ漬かった恋愛でなく、仕事関係の女性との飲み会や接点のようにフランクでもなく、家庭のリスクを背負わない何にも縛られない自由な「男としての時間」が欲しいんです。

そして、そんな願望を叶えるのに出会い系サイトってピッタリなんですよね。

エッチな人妻ギャルといざ会う

人妻ギャルというのは普通の独身女性とは全く違った意識で会わないといけません。

人の妻なのですから、バレないために安全第一を心がけないといけません。

そこのところの気遣いができずに、あれこれとこちらのわがままを言うようでは「この人は大人のマナーがなってない」と思われて切り捨てられてしまうかもしれません。せっかくいい関係まで持ち込んだのにそれでは浮かばれませんからね。

相手の都合や事情をきちんと尊重してあげて、安全と安心を確保してあげたうえで存分にエッチに没頭してください!

お金を必要以上にケチらないようにしましょう!

もちろんお金というのは大事です。余裕がある人ならともかく、湯水のごとく使っていたらすぐに大金が溶けてしまいます。だからといって、必要最低限のような形でケチケチしていたのでは、逆に損をしてしまいます。

女性というのはそういう気配に敏感で、余裕のある人に惹かれがちです。なので表向きだけでも、余裕あるような芝居をしておきましょう。

ちょっとアブノーマルなプレイもいかが?

人妻が出会い系に何を求めているかといえば非日常感です。いつもの退屈な日々を変えたいという心理ですね。

でも出会い系に少し慣れてきた人妻は、出会いに対して鈍感になってきます。もはや会えるのが日常になってしまうということですね。

そういった人妻にはちょっとアブノーマルなプレイを提案してみるのがおすすめ!

ソフトSMから変わった場所でのエッチ、もしくはオモチャで遊んでみるなどいろいろあります。

ふーん、ちょっと興味あるから次はこの人と会ってみようかな?と思ってくれるかもしれません。

人妻と楽しむならノーマルよりもアブノーマルが断然オススメです。

SMなんかはいきなりやれないし……というのであれば、コスプレなんてのも案外盛り上がったりするものですよ。特にセーラー服なんかはおすすめですね。最初は嫌がりますが、着たら着たでまんざらでもなくなるようです。

もし、お相手が母乳が出る状況なのでしたら、それを利用しない手もありません。ほんとにおっぱいを吸って飲むのもありですが、そのフリをするだけでも楽しいものです。熟女と違って人妻ギャルには母乳が出る子も多いんです。

案外そこからハマってしまって幼児プレイに走る人も……いるとか、いないとか。

そもそも人妻だって求めているんです。

何処かに連れ去って欲しいんです。この退屈な日常から、刺激的な非日常へと……。あとは貴方がそっと、手を握ってあげるだけなんです。

特に秋や冬といった季節はよりセンチメンタルになるようですね。こちらも「人肌恋しくて…」なんていえば、向こうも親近感を覚えてくれるものですよ。

日常生活においても、そういった欲求不満な人妻の片鱗を感じる場面があります。スーパーの野菜売り場などでも、きゅうりやナスをじっと見つめる人妻にエロスを感じることは少なくないでしょう。貴方が思っている以上に、欲求不満を抱えている人妻は多いんです。

今日もわたしは、人妻とセックスしてきました。

待ち合わせて、お茶をしながら今までの男性経験から、最近の事とか話しました。最近はご無沙汰だって言ってました。出会い系で会ったのは初めてだそうなので、僕も初めてという事にしておきました。

その後はホテル。恥ずかしがり屋らしく別々にシャワーを浴び、首を舐めて乳首を舐めて、色んなところを舐めたら、けっこう感じてました。

やっぱり途中で僕の下手さに物足りなくなってきたのか上に乗ってきて、オッパイをこすり付けてきました。このオッパイがとても柔らかくて今まで会ってきた中で一番でした。

彼女はフェラしてくれて僕はもうビンビン!! ゴムつけて正上位で挿入。最後は抱き合いながら正常位でフィニッシュ!!

気が慣れたみたいで、その後はイチャイチャしながら一緒にお風呂に入って、もう1ラウンド。

家に帰ってから、あのオッパイの柔らかさを思い出して抜いちゃいました(笑)

人妻ギャルは例外なく刺激を求めています

人妻ギャルは例外なく刺激を求めています。

刺激と一言で言っても様々ですが……。

まずは、様々なもの全てに対して貪欲であること、と言えるでしょう。生活面での刺激はもちろんのこと、セックスにおいてもそれは同じことです。 人妻ギャルにとっては、夫に内緒で出会い系に登録している時点ですでに刺激を受けてドキドキしているわけですね。でもその刺激も次第に慣れて薄れてきてしまう……。

出会い系で話しているだけではドキドキ感をあまり感じなくなってきてしまうわけです。

そうするとさらなる刺激を求めだすわけです。人間というものは欲深いものですからね。最初はメールだけでちょっと非日常体験をしてみるだけ…という動機だったエッチな人妻も、だんだんと実際に会ってみたいという気持ちが強くなってくるわけです。

というよりも、出会い系に登録するような人妻というのは例外なくそうなります。なにせ、エッチじゃない人妻であればそもそも出会い系になんか登録しないわけですから、出会い系に登録しているような人妻は「すべてエッチな人妻」なわけですから。

こうしてどんどんエスカレートしていき…

会うだけでは満足できなくなり、平気でその日会ったばかりの男とセックスするようになります。

実際、出会い系で会うような人妻は「すでにそうなっている人妻」ばかりであり、8割方は積極的に誘えばホイホイとホテルへと喜んでついてくることでしょう。

どうせお前もセックスがしたいんだろう? 見知らぬ男のチンポがほしいんだろう?というような、ある種の上から目線で丁度いいくらいとも言えます。

つまり出会い系ですぐセックスできるような人妻は、すでにセックスそのもので刺激を感じなくなっている場合が多いです。

それでも最大の刺激がセックスなわけですから、それを求めてはいるものの、どこかで物足りなさを感じている…そんなエッチすぎる人妻も珍しくありません。

そういった人妻を相手にする際には、アブノーマルプレイがうってつけです。SMプレイであったり、変わった場所でのエッチだったり、露出プレイだったり…いわゆるちょっとした変態プレイのことですね。

こういった提案をこちらからすれば、十中八九乗ってきます。むしろ、待ってました!と言わんばかりに食いついてきますよ。

もはや相手は刺激という肉に飢えている肉食獣なのですから。エサをちらつかせれば喜んで飛びついてきます。

そうなってしまえばこっちのもの。AVで見たあのプレイ、実際にやってみたかったんだよなあ、というような軽い動機で試してみるのもいいでしょう。そこで経験を積めば、他の人妻をまた釣りやすくなりますからね。

若い人妻(=人妻ギャル)を狙えば、成功率は格段に上がるし、体もピチピチ

ここ数年の出会いは大半が人妻ギャルという結果になっています。

とにかく若い人妻(=人妻ギャル)を狙えば、成功率は格段に上がるし、体もピチピチなんです。

基準は年齢で、20代ならまぁ大丈夫。ただ30を越えてくると、会話のテンションに変な空気があるのでなるべく若い人妻ギャルを探しています。

この時会った方も人妻ギャルだったのですが、旦那が仕事で留守がちなので割と時間的に自由というお話でした。なので子供はいないんだろうなぁと思っていました。子供がいるとなかなか時間が自由なんて言えませんもんね。

きっかけになったのは出会い系サイトで、ある程度メールでやりとりをして感じたのはあまり出会い系サイトは利用したことがなさそうな雰囲気。

サイトのやりとりはビギナーっぽかったですが、今時メールのやりとりくらいは皆さん慣れてますからね、すんなり話は進んで数日後に会う約束を取り付けました。

とはいえ、私も家内が居るので仕事の付き合いを装って夜会う事に。

待ち合わせ場所にした大型ショッピングセンターの駐車場でそれらしい車を発見し、私も駐車しました。割と面食いではない方ですが、時々私の守備範囲を遙かに超えるような女性が存在するのも事実なのでやや緊張の面持ちで彼女の車らしき運転席をのぞき込んでみると、髪の長い美人オーラ全開の人妻ギャルがややキョドりながらコチラを見ていました。

どうやら今回の女性はアタリのようです(笑)

私の方から車からおりて近寄ると彼女もおりてきました。少しオシャレしてきた感じが初々しいのですが、それ以上に素晴らしいプロポーション。

おっぱいはDは軽く越えそうな雰囲気なのに腰が思いっきりくびれていて折れそうな暗い細い。モデル体形といってもいい程の美しい立ち姿です。

そりゃ綺麗な人が来るに超したことは有りませんが流石に私もちょっと緊張してきました。

挨拶もほどほどに、私の車の助手席に乗せてドライブしながら話をしました。そこで分かったのですが、もう高校生になる子供がいるのだとか。子供を置いて出てきたのかとか気になる事は気になりましたがスーパープロポーションのこの女性をシラけさせて帰らせる訳にはいかないので、それ以上のことについては聞かない事にしました。

子供が大きいのにこんなにプロポーションがいい人がいるのかと驚きましたが、私の頭の中は既にそのプロポーションを全裸にしてみたいという事に集中していました(笑)

出会い系を利用したこういう対面に若干戸惑っている感はありましたが、相手も私と話しているうちにリラックスし始めているのが見て取れました。

人通りの少ない公園の駐車場に車を止めて、話をしながら手を握りました(緊張してたのでやや不自然だったかも)。柔らかくてか細い手で不覚にもコレだけで興奮してやや立ち気味(笑)

彼女は一瞬驚いたようなそぶりをしましたが抵抗せず、むしろ状況を飲み込んだのかやや嬉しそうな雰囲気。

これはいける。

問題ないと察した私はそのまま彼女の肩を引き寄せて無言でキス。既に興奮していたのでガッツリ舌を彼女の唇に滑り込ませましたが彼女もすっかりその気で随分とエロいチューを…。

勢いに任せておっぱいに手を伸ばし、掴んだそのおっぱいがやはりデカい!もう勢いは止まらず、彼女のシャツの胸元から手をいれて生おっぱいをガッツリ。触れても分かるほど小さめの乳首が若干硬くなっているのに気づく頃には私のモノはそれ以上に固くなっていました。

最近エッチもご無沙汰だったらしい彼女は乳首を弄っているだけでいやらしい声を激しく漏らしました。このままココでやってしまいたいと思いましたが、過去に女性の愛液でシートにシミが出来てしまい、それ自体は構わないのですが嫁が不信に思ったという事件があったので、ここは場所を変えてホテルへ。

「待ち合わせ場所に来た時は全くそのつもりはなかったけど、ヤリたくなっちゃった」と少し恥ずかしがりながら、そしてかなり嬉しそうに言われ、ありがたく頂戴しました(笑)

人妻の方とは割と遊んで貰っていますが、今回の彼女は忘れられない体の持ち主でした。勿論、1回だけに留まらず、概ね1年くらいは飽きずに遊んで貰えました。