出会い系で出会ったハズレ女の思い出

今までに出会った人妻は覚えているだけで20名ほどいますが、そのほとんどは人妻です。

その中でも、今回は、こんなハズレもあるという注意点です。

相手は独身の女性でしたが、少し精神を病んでいたようです。ネットでの会話では普通に見えたのですが、うつ病とパニック発作の持病があったようです。危害を加えられることもないから安心ではあるのですが、少し面倒な時もありました。街中で一緒に歩いているときにちょっと発作。立ち直るのに10分ほどかかります。待ち合わせ場所を間違えただけで発作。

最初に会った時も待ち合わせ場所を間違えて、会ったときに発作がありました。震えているので長い間抱きしめていましたが、上から下まで密着状態です。初対面で会話も交わしていないのに胸と股間が密着10分間。この時はいい思いをしたかなーという感じでした。その後も何度か会ったり、1週間ほど同棲気分だったり、ですが、やはりうつ病はちょっと注意が必要といえるかもしれません。対応できない人なら間違いなく困ります。

それから嘘を平気でつくオンナ。可愛いからいいかなと付き合ったのが失敗でした。嘘をついているという自覚がありません。話に矛盾が出てきてもしらんふり。これには振り回されました。結局、結婚に至ったのですが、こっちが働いている間に出会い系に入りびたり。何のために結婚したのかと思いますよ。最初はブログで告白されて、そのあとも一生懸命口説かれたら、やはり情は移ります。なんか間違えてるなと思いながらも関係を続けたのが失敗でした。

この例は、完全な失敗ではないけれど、結果的に酷い目にあったということで、無駄な時間を過ごしたといえるかもしれません。