人妻セフレとのデートのすすめ

いくら人妻が刺激好き=セックス好きとはいえ、ひたすらセックスを繰り返すだけではそれこそマンネリ化になってしまいます。

会うたびにセックスセックスではこちらもあちらも多少味気ないというもの。せっかく人妻が相手というスパイスを持っているのですから、パターン化して味を薄めてしまうのはもったいないですよね。

たまにはごくごく普通のデートをしてみることをオススメします。昔のAVというものは、最初にちょっとしたインタビューみたいなものがあって、そのまますぐにセックスをおっぱじめるものがほとんどでした。

確かに見たいのはセックスシーンではあるのですが……何だか即物的というか、味気ない部分もありましたよね。ところが、いまのAVではまずごく普通のデートシーンを撮ってから、セックスシーンに移るものが多くなっています。

これはこれで、さっさとセックスシーンが見たい人にとっては邪魔でしか無いとは思いますが、個人的には大好きなんです。ごく普通のかわいい女の子が、洋服を楽しそうに選んでいたり、遊園地ではしゃいでいたり、ご飯を美味しそうに食べていたり…そういった素の人間らしい部分を見てからの、セックスシーン。これなんですよこれ。同じセックスシーンを見るにしても、興奮度と有り難みが全然違うんです!

セックスに至るまでの経緯が、そのセックスの価値を上げる

思えば昔のAVにおけるインタビューも、同じ効果を狙っていたのかもしれません。あっちは絵的に地味すぎて耐え切れませんでしたが…(笑)同じような効果として、あの芸能人がAVデビュー!というのも何だかありがたみを感じませんか?グラビアやTV番組、ドラマなどで一生懸命頑張っていたあの彼女が、AVに出て全てをさらけ出し、オマンコをおっぴろげて、男優のちんぽをくわえている…。いきなりAV女優としてデビューした超美人よりも、そういった事前 の活動があるそこそこの美人のほうが何だか興奮しますもんね。

最近では元AKBが!なんてのが何度かありましたが、それはその最たる例といっていいかもしれません。なのでセックスそのものの価値を上げるためには、ごく普通のデートや付き合いをしておくことが盛り上げに一役買うわけですね。

つまり…人妻とは、ごく普通のデートをすればいいんです。何もあれこれきっちりと事前に人気のスポットやレストランを調べたりする必要はありません。普通に映画を観に行ったり、動物園や博物館に行くのもいいでしょう。そんな工夫のないデートでいいんです。あくまで、デートはその後のセックスを盛り上げるためにあるわけですからね。そこに力を入れる必要は余りありません。もちろん、力を入れる余地があるのなら入れるだけ入れましょう。そうしてマイナスになることはひとつもないですからね。

ちょっと変わったデートをしたいなら

個人的にお勧めしたいのは、ちょっとした少旅行気分を味わうことですね。もし都内にお住まいなのでしたら、箱根に日帰り温泉に行ってみるとかがけっこういいですよ。新宿から1時間半ほどで箱根にいけますし、旅館に泊まらなくとも温泉施設を利用することはできますからね。その際は、あえて相手には何も伝えず、何も準備させずに普通のデートだと思い込ませて誘いましょう。

これからどこにいくの?と聞かれても「ちょっといいところに行こう」なんてはぐらかしておくのもいいですね。「どこに連れて行ってくれるんだろう?」とあれこれ期待している中で小田急線の改札を通り、目の前に箱根ロマンスカーが止まっていて、それに乗車した時に全てを察しますからね。すごい!これから温泉に連れて行ってくれるんだ!と。女性はいくつになってもこういったサプライズが大好きなんです。

ごく普通のデートテクニックみたいになってしまいましたが…(笑)それでもやっぱり、昔から不倫と温泉旅行ってのはひとつのセットみたいなところがありますからね。それは小説でも、ドラマでも定番となっていて、不倫相手と温泉旅行というものは、ある種の憧れみたいな部分もあるわけです。日帰りとはいえ、それを味わえるわけですから、ひょっとしたらセックスよりも刺激を味わっているかもしれません。

もちろん、男性側としてもセックスと温泉の両方を楽しめるわけですから、単に高級レストランなんかに行くよりもよっぽどいいお金の使い道ですよね。