出会い系サイトでの人妻攻略は、普通の女の子の攻略よりも簡単です

まず最初に、出会い系サイトでの人妻攻略は、普通の女の子の攻略よりも簡単です。

なぜかというと、「相手が求めている」からです。

通常の出会い系サイトには、学生から社会人まで幅広くいます。ということは、興味本位で出会い系に登録した人もたくさんいるのです。

かたや人妻は、「夫がいるけど出会いたい」「愛人がほしい」といった、癒しを求めています。

だから、通常と比べると出会える確率は非常に高いです。

そんな人妻とどのように出会うのか。

出会える確率がさらに上がるテクニックを伝授します。

基本的に2通りの女性が登録しています。

「夫の不満を聞いてほしいタイプ」の女性と、「夫の話はしたくないタイプ」の女性です。

それぞれの女性に対して、適切な応対をすることで出会える確率がアップします。

ちなみにですが、どちらのタイプの方が出会いやすいとか、そういったことはありません。

どちらの女性もきちんと対応することで出会えることができます。

さて、それでは具体的にどんな応対が良いのか説明していきます。

夫の不満を聞いてほしいタイプ

こちらのタイプの女性の対応は意外と簡単でシンプルです。二つの手順に沿って対応をすれば、好感を得ることができるでしょう。さて、一つ目の手順は、「夫の話に持ち込む」ということです。

難しそうに聞こえますが、実はそこまで大変でもないです「趣味は?」「普段はどんな仕事してるの?」とか、ありきたりな会話をしてみてください。夫の不満や愚痴を言いたい相手なら、相手の方から話してきます。

二つ目の手順は、「不満や愚痴を丁寧に聞く」ということです。

ただ「はいはい、そうだねー。分かるよ!」と 聞いていても、相手は話した気になりません。不満の理由をちゃんと聞いて、それに対して肯定的な意見を出してあげることが大切です。

「そんなことがあったんだー、大変だね。やっぱり自分のことを考えてほしいよね。」といった感じです。

女性は自分の気持ちを分かってほしいのです。

まとめますと、

  • 楽しい他愛もない話をして和ませる
  • 機会を伺って相手から夫の話をさせるようにする
  • 不満や愚痴に対して肯定的で相手の言いたいことに合わせて話をする

以上コツを意識して連絡をしてみましょう。

夫の話はしたくないタイプ

もはや難易度は無いに等しいです。前提を思い出してください。

出会い系サイトは、「夫がいるけど出会いたい」「愛人がほしい」といった人しか登録しません。

夫の話をしたくない人が相手ならば、「出会いたい人と連絡をしている」と思えばいいのです。

ただし前者同様、女性は自分の気持ちを分かってほしいのです。肯定的でやさしい聞き手に徹しましょう。

もちろん、あなたのことを聞かれたら、相手に合わせて答えてあげてください。

まとめますと、

  • 特別夫のことは意識せずに話す
  • 夫を気にせず楽しみたいので、相手の好きな話題で盛り上げる

以上のコツを意識して連絡をしてみましょう。

これで相手に合わせてどのような対応をすればいいのかが分かりました。

後は実践あるのみです。気になるお相手に、連絡を取ってみてはいかがでしょうか?