50大熟女を実際に誘うときはどうしたらいいのか?

50大熟女を実際に誘うときはどうしたらいいのか?

まずはどのへんに住んでいるのか聞きましょう。

そしてあなたがその場所に詳しいのなら、その場所の情報で盛り上がりましょう。

「ぼくも○○に行ったことがあるよ。あそこはご飯が美味しいね」

みたいなかんじですね。

よく知らない場所なら、どんな場所か、どんなお店があるかを聞きましょう。

そのうえで、その場所に一緒に行こうと言ってみましょう。

その他、結婚している女性なら、最近の夫婦仲を聞きましょう。

出会い系に参加している女性なんて大抵は夫婦仲が悪いので、一緒にストレスを発散するように誘いましょう。

50大熟女に実際に会ったら?

実際に会った時は視線に気をつけてください。

男性の多くは女性の胸元などに視線がいってしまうそうですが、仲の良い人なら「どこ見てるの?」と笑いながら注意することができますが、初対面の男性が同じような視線を向けてくると、体目当てに近づいてきたかのような印象を持ってしまうので、警戒されてしまいます。特にチラチラ見てしまうと、より怪しく感じてしまいます。

絶対に見ないというのは難しいと思いますが、一緒にいる時はできるだけ相手の目や口元などを見るように意識するのが良いと思います。

よく就職活動の時には相手のネクタイを見るように言われますが、女性の場合はすぐ下が胸元になってしまうのでダメです。「目は口ほどにものを言う」という言葉そのものです。楽しそうに笑顔で相手の目を見ることができたら、口下手でも好印象です。

清潔感

それから、会った時には清潔感も大切。

女性の多くの人は、男性に対して、清潔感のある人に好感を持っています。それは、いくらかっこいいとおもう男性が、不潔であると思うと、いくら好きでも、嫌になってしまうことがあるのです。

そのことからも、初対面の女性に好感を持ってもらうためには、清潔感のある服装や、身なりを整えることが大切と思います。

その清潔感があるというのは、その人にとって無理をすることではなく、服装がおしゃれでなくても好感を持つことができます。

そのため、ヒゲをきれいに剃っていることや、汚れていない服装や靴を履くといった、基本的に大切な事を、しっかりと行える男性に、安心感を持つことが出来るので、その結果、好感を持つことにつながると思っています。