AV観ながらのセックスってアリ?!その魅力とやり方

_5636cb4faf5de毎回同じようなセックスでは、流石に互いにマンネリ気味になってしまうものです。

日々のセックスに新たな刺激を加えるために、場所を変えて雰囲気を作ってみたり、○○プレイをやってみるといった方法などもありますが、その中に「AVを観ながらのセックス」というのがあります。

雰囲気作りや気持ちの高揚などに使えるだけでなく、新しい体位やプレイなどもセックスに取り入れられるかもしれません。

AVを観ながらするセックスの魅力を知って、マンネリ気味な営みに、新たな刺激を加えてみませんか?

意外と多い? AVに興味を持つ女性

AVはやはり男性がオナニーの時などに観るもので、女性は観ないものと思いがちですが、女性でもAVに興味を持っている人は多いです。

最近は、スマホやPCの普及により、女性もひとりエッチのおかずなどにAVを観る人も増えてきています。

  • 「こういうやり方もあるんだぁ」
  • 「こうやった方が気持ちいいのかも?」
  • 「この体位やプレイ気持ちよさそう」

初めて観る時などは抵抗があるようですが、観始めると止まらなくなり、AVの魅力にハマっていく女性も多数。

男性はAVやエロ本などで、セックスの体位やプレイに関する知識を得て、自分のセックスに取り入れるということをしますが、女性はあまりしません。

性への関心が高い女性は、自分で調べることもしますが、大概の女性は相手の男性がする体位やプレイで覚えていく人がほとんどです。

相手を気持よくさせたいし、自分も気持ちよくなりたい…その気持ちは想い合っていれば当然抱くもの。
AVをきっかけに性への興味を高め、セックスでより快感を求める女性も少なくはないのです。

実際にAVを観ながらセックスする方法

1.AV選びはお互いの好みを重視して

初めて彼女とAVを観ながらセックスする場合は、観るAV選びもとっても重要。

前もってそういうセックスをしようと誘うのもアリですが、事前に用意しておくのもサプライズ的な感じで面白いかもしれません。

AVの内容は、自分がやってみたい体位やプレイが収録されているものがおすすめ。それを2人で観れば魅力を感じることができ「やってみよう!」という流れに持っていきやすいです。

ただし、陵辱やレイプ、ハードなプレイなものを最初から観るのはNG。あまりにも激しいものだと、女性が引いてしまう可能性もあるため、まずはソフトな内容なものから始めましょう。

出演女優は、極端な熟女や幼女体型でなければ問題ありません。相手のルックスや胸のサイズなどに合わせた女優選びであればOK。ただし、彼女とタイプが違いすぎると、「実はこういう女性が好みなの?」と誤解を招いてしまう恐れもあるので注意が必要です。

2.AVの真似をしてみる

AVを観始めれば、互いの気持ちは昂ぶり自然とセックスする流れへ。

でも、そこでいつもと変わらないセックスをしてしまっては勿体無い!せっかくAVを観ているんだから、AVでしているプレイや体位などにチャレンジしてみましょう。

しかし、実際試してみるとうまくいかず、気持よくない・・・なんてこともあります。
でも思い出してみてください、初めてのセックスは誰しもうまくいかないもの。
プレイや体位もそれと一緒、徐々に慣れていきコツを掴んでいけば、それは必ず新たな快感へと繋がっていくんです!

「もっとこうしてみると良いかも?」、「こっちのほうが気持ちいい!」など、セックスの中でコミュニケーションが生まれ、そのプレイや体位を自分達のものにしようと、互いにセックスに夢中になれます。

そうやって2人で育んだプレイや体位は、互いのセックスバリエーションの1つとなり、日々のセックスでの選択肢が広がることでマンネリ防止にも。

AVをきっかけに、セックスに新しい要素を加えられるのも、このプレイの魅力の1つなんです。

3.フィニッシュは2人だけで

2人でAVを観るのに夢中になってしまって、そのまま最後まで観てしまう。

それもそれで楽しいかもしれませんが(笑)、観終わってしまうと充実感と満足感で、セックスにもっていきにくくなってしまうので、途中でセックスの持ち込んでしまいましょう。

AV中盤のプレイや体位は観ながら参考にするも良いですが、フィニッシュのシーンはなるべく観
ないように!

AVはあくまでセックスを盛り上げるために観るもの、2人のセックスが終わりに近づいた時は、そっとAVは消して、2人だけの空間にしたほうが相手の女性も喜ぶに違いありません。

すべての女性がAVを観たがるわけじゃない?!

実は、AVを観ながらのセックスは、メリットだけでなくデメリットもあります。

男性の殆どはAVを好み、観る人は多いですが、女性は観たことがある人は少なく、そもそもAV自体が嫌いな人もいるのです。

AVを観ながらセックスをしたいと思っても、相手が観たがらないのに無理に観せるのは絶対にしてはいけません。相手の機嫌を損ねてしまい、セックスどころではなくなってしまいます。

AVの内容も同様に、相手が好まない内容だった場合は、大人しく観るのをやめましょう。こちらが好みでも、相手に不快な思いをさせてまで観るものではないので、相手の反応を見ながら観るか観ないかを判断すると良いです。

AVの真似をして相手を気持ちよくさせたいと思っても、それが相手にとって気持よくない場合もあります。無理に強要すれば「私じゃ満足しないんだ」と相手に誤解を与えてしまう恐れも……。

そのためAVを観る時は、相手に嫌な思いをさせていないかを確認してからすることをオススメします。

する時は相手の気持ちを大切に

AVを相手の女性と一緒に観ることで、気持ちの高揚や雰囲気作り、新たなセックス要素などの発見などに繋がり、いつものセックスをより魅力的なものにすることができます。

ですが、それはあくまで相手も一緒に楽しめるものであることが前提。

自分が気持ちよくなりたい、気持よくしたいという独りよがりな言動で相手に不快な思いをさせてしまっては意味がありません。

する際は、しっかり相手の気持ちを確認し、お互いが嫌な思いをしないようにトライしていきましょう!