セフレにするなら人妻が便利!具体的な人妻を食べていく方法

固い話をする気は毛頭ございませんが、そもそも現在の一夫一婦制は、現実において無理があります。結婚をして家庭に収まっていても、人妻も女ですから、旦那以外の男を知りたい、したいという願望を持つなという方が無理というものです。

まして日本のように、しっかりとした宗教観を持つ人はわずかで、ほとんどの人が享楽を享受するのは当たり前といった暮らしをしている国では、何かの機会に安心して浮気のできる環境が整えば、もうするなといっても無駄というものです。

家庭に収まった人妻にとって、大手出会い系サイトがもたらす出会いはまさに、安心して浮気の出来る絶好の機会です。ネット環境にある人妻がこの機会を見逃すはずもありません。

今日も旦那以外の男に抱かれたい人妻が、画面の向こうで貴方の出現を待っています。それでは具体的に人妻を食べていく方法を考えていきましょう。

出会い系にいる人妻の玉数は少ない?

狙っている年代にもよりますが、大手の出会い系サイトには、浮気をしたくて会員登録をしている人妻がたくさんいるはずなのに、いざ検索をして調べてみると、その数は案外少ないんだなという印象をもたれるかもしれませんね。

しかし、心配はご無用です。ぱっと見の印象で判断せず、半月とか一月のスパンで新規会員登録の動向を眺めていると、数の上ではさほどの変化がなくても、中身は刻々と入れ替わっていることに気が付くはずです。

そうです、手頃ないい人妻は登録をするとすぐにお相手が見つかりますから、早期に売切れてしまうのです。すると先にも書きましたように、人妻は安心して浮気することを求めていますから、用心のために出会い系サイトの登録も抹消してしまうんです。

それで瞬間的には少なく感じても、男女比的に極端に玉不足という状況にはなっていないわけです。大手出会い系サイトでじっくり取り組めば、必ずセフレ候補の人妻と会うことが出来ます。ここが常に一定の玉数を揃えられる大手の凄いところです。

一夫一婦制は事実上破綻している

出会い系サイトに登録している人妻達を見ていると、一夫一婦制が形骸化していることに気付かされます。なにしろ登録して間髪をおかずにお相手を見てきて、登録を抹消していく人妻達を見れば、誰だってそう感じると思います。

では、しっかりとした宗教観を持たないほとんどの人妻は例外なく、旦那以外の男に興味を持ち、あわよくば抱かれてみたいと内心思っていながら、現実には必ずしもそこに踏み出していないのはなぜかといえば、言うまでもなく世間の目があるからです。

事ほど左様に人妻は世間の目を恐れます。旦那にバレることを極度に恐れます。

逆に言えば、世間の目と旦那さえごまかせれば、いつでも浮気する気満々な生き物であるともいえます。内面的な宗教観によって押さえつけるものが最初からないだけに、安心して浮気できる環境さえ整えば、あとはめでたくレッツ・ゴーなのです。

出会い系サイトを安心して浮気できる環境に協力する

普段なにかとうるさい近所の目に晒されている人妻達にとって出会い系サイトは、世間体を気にせず旦那以外の男と知り合うことが出来る、地上最強のパラダイスです。

繰り返しになりますが、人妻達が浮気に際して求めるものは、なによりも安心・安全です。

そして、出会い系サイトはそんな人妻達に便宜をはかるかのごとく、匿名で出会い、場合によっては匿名のままホテルまで行き、匿名のまま別れる自由さえ、可能なシステムです。

問題になるのは、出会い系サイトで出て来た相手が、それ相応の行動をとってくれるかどうかです。ここが人妻にとっての最大の関所となります。

ですから、人妻の相手をする場合にはとにもかくにも、この安心・安全を最大限確保することに全面的に協力する姿勢を、機会あるごとに示していくことが極めて重要となります。

それが人妻の行動を促すことになり、美味しい関係を構築する上でのベースとなります。

玄関を出ればあとは早い

安心・安全の確認が済むと、人妻は何食わぬ顔で自宅から出てきます。普段気を遣う近所の奥さん連中と会っても、なんら臆することなく家を出て行くことが出来ます。

ありきたりの毎日を送る近所の人たちは、出会い系で知り合った相手のことを全く知らないわけですから、面接会場に向かう人妻は一人ほくそえんでニコニコ顔です。このとき感じる優越感は人妻にとって、出会い系サイト利用の醍醐味でもあるそうです。

変化の少ない生活を送る人妻にとって面接は、玄関を出るやいなや近所の奥さん連中に優越感を覚える行事となるわけですから、旦那以外の男と外で会うことは、もうそれだけで気持ちをハイ状態にしてくれるのです。

したがって面接会場では、この優越感をしぼませないように配慮してあげるだけで、あらかたのポイントを稼ぐことが出来ます。

あとは焦る必要はありません。背中を押すまでもなく、予め調べておいた面接会場近くのホテルに向かえば、黙っていても付いて来ます。

すぐ出来ますが配慮は必要です

そもそも旦那以外の男に抱かれたくて登録した出会い系サイトですから、そこで知り合えばすることはセックス以外ないわけですが、ただこれをあまりにあからさまに、業務的に進められることに、抵抗を感じる人妻も時にはいたりします。

自分がしたいのに拒むというのもおかしな話ですが、女性にはそうした男には理解できない行動に出る面があることは、出会い系サイトで知り合った人妻においても同じであることは知っておく必要があります。

これは絶対の安心・安全とも絡むことですがまず、妊娠は避けなくてはなりません。性病しかりです。するとスキンの使用は欠かせないマナーということになります。

これは自分自身のためでもありますが、いきり立ったペニスにスキンをして見せるだけで、人妻は自分に気を使ってもらえていると感じて、嬉しいそうです。

一事が万事です。スキン一つでも人妻からの見られ方は大きく変わります。そうして細かいところに気を遣ってあげることで、いい関係が築けるわけですね。

その後長くセフレの関係を続けていくかどうかの分かれ道にもなりますので、スキンの装着は忘れずに実施しましょう。

様々な女性を攻略できるメールテクニック

出会い系サイトには老若男女、様々な目的の男女が入り混じっています。そんな中、どんなメールが気を引くのでしょうか。そのタイプやシーンに応じて変わってくるでしょう。ここではそんなテクニックを紹介していきたいと思います。

女性にドキドキワクワクを与えるメール

メールで長文を作る場合、パソコンではしっかり改行する部分もメールになると画面にぎっしり文字を詰め込んでしまっている傾向があります。これは、読みにくいだけではなく、大切な内容が相手に伝わっていない可能性があります。これはマイナス要素ですよね。

文字がぎっちぎちのメールは読むのも疲れますし、途中で飽きてしまいます。メールの長さは相手のメールの長さに合わせるのはもちろん、長くなる文の場合は3~5行に一回改行を行いましょう。テクニックとして、後半に自分の本当に思っていることを入れる場合、わざと改行を多めに取るのも効果的です。スクロールをうまく活用すると、女性も面白い男性だなと思ってくれるでしょう。ドキドキやワクワクを与えることができます。

なにしてるの?の使い方で分かる女性の気持ち

好きな女性にメールをして、仲良くなってきた時にどうやって女性の気持ちを知るのが自然でしょうか。はっきり聞くのはお互いに気まずくなってしまいますし、傷つくのが怖いと思う方も居るでしょう。
では、どうしたらいいのかというと、「今って何してる?」というメールです。このメールは序盤ではかなりめんどくさいメールですが、今の状態で気持ちの確認にはうってつけです。休日、仕事終わりなど余裕のある時間を狙いましょう。

返信がなければ、仕事や友達など忙しい場合があります。それを報告してくれるのであれば脈ありと思ってもいいかもしれませんね。しかし、そういったメールを返さない女性はめんどくさいと思われているのかもしれません。序盤でめんどくさいのは分かりますが、ある程度の仲まで行ってからのめんどくさいは諦めも視野に入れるべきですね。

丁寧ぐらいがよかった出会い系のメール内容

最近の出会い系サイトやSNSでは、エッチ目的やメル友探しなどではなく、一般的なものになっています。真剣な交際、結婚相手なども探すことが多いですね。実際に婚活パーティーを主催する出会い系サイトも今では普通です。

女性はメールのやり取りの中で、相手が安全な男性かを見極めています。実際に会うのはそれからというのが、今の女性の共通です。実際にどんな男性なら女性は会ってみたいと思うんでしょうか。
またたくさんのメールのやり取りの中で選ばれるのはどんなメールでしょう。それは「その男性の人柄が溢れる、誠実さがにじみ出るメール」なんです。

ネットでの出会いは、第三者が入らない分、不安も大きくあるものです。相手がどれだけ安全な男性なのかを探るのは仕方ないですし、当たり前のことですよね。

メールの中で大切なポイントは4つ、「優しさ」「素直さ」「人柄の良さ」「誠実さ」です。つまり、丁寧な文章力が要求されるということです。実際に声を通していない分、ニュアンスは受け取る女性次第になってしまいます。キツイ印象や、乱暴なイメージを与えないようにしましょう。初めのメールは特に少し大げさくらい丁寧でちょうどいいということになります。

ここで気を付けたいのが、会社で使うような改まった文章にならないことです。女性も固くなってしまいます。

大人の女性の間接的なメールは気持ちの反面?

女性は年齢を重ねると、好意を持っていても素直に誘ったりできなくなるものです。少し遠回しな表現を使って男性の出方を伺っている場合もあります。

例えば、女性が貴方と一度ご飯でも行きたいなと思っているとしましょう。普通の男性ならば、
「一緒に御飯でも行かない?」
とメールを送ることができますが女性の場合は違って、
「最近忙しいから全然外食とかしてないんだよね。」
という内容になります。言いたい事は同じなのにこうも違うんですよね。

そこで男性が、
「そうなんだ。仕事忙しいんだねえ、頑張ってね。」
などと好意で返したとしても、がっかりされてしまい、挙句には無しと判断されかねません。こういう女性はなかなか難しいですよね。では、どうするべきなのでしょうか。女性ははっきりと誘わない代わりに自分のしたいことを相手から言わせようとします。

この場合、女性の期待しているのは、
「いつ頃なら仕事落ち着くのかな?落ち着いたらでも、一緒にご飯行こうよ。」

という誘いです。ご飯に行けないという内容は、行きたいの裏返しということになります。もっと言うのであれば、貴方に愚痴をこぼして、貴方から誘って欲しいということです。理解が必要になりますし、実際に忙しいだけかもしれません。しかし、ご飯のお誘いは言われて嫌なものではありません。大いに誘いましょう。

いかがでしたか?なかなか女性の心は難しいものです。しかし、メールでしかやりとりのない出会い系サイトでは、しっかりとした攻略は必要と言えるでしょう。簡単なものばかりなので、実践で試してみて下さいね。

なお、人妻に特化したメールテクニックに関しては「人妻不倫セックスへの入門ガイド」で、人妻の興味を惹くメール というテクニックが紹介されています。こちらもあわせてどうぞ。

出会い系サイトで不倫を成功する!妻にばれない秘策3選

「何だか最近妻との関係がうまくいっていない」「妻が子育てに夢中で自分に全然かまってくれないから寂しい」という既婚男性のみなさん。

どこか他の部分に癒しや刺激を求めたくなってしまうのではないでしょうか?

そこで最近増えているのが、【出会い系サイトを利用した不倫】です。芸能界でも不倫がかなり目立っていますが、一般人の方にも同じように当てはまること!

社内不倫、同級生同士での不倫、妻の親友と不倫など、リスクの高い不倫をするのなら、リスクが出来るだけ少ない不倫を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、出会い系サイトで不倫を成功するための【妻にばれない秘策】をご紹介していきます。最初から最後まで、不倫という秘密を突き通せばよいのです。
一緒に確認していきましょう。

秘策1. 自分がどのように生活をしてきたのか客観視する

不倫をすると、誰だって妻に対する後ろめたさが生まれます。だからと言って、急に妻に優しくしたり、贈り物をしたりと慣れないことをするのはNGです。女性は男性のあなたが思っている以上に、敏感で日々の変化に鋭い生き物ですから、きっとあなたの異変に気が付いてしまうかもしれません。

もちろん普段から小まめに贈り物や家事手伝いなどをしていたのなら、そのまま続行すべきですが、急に態度を変えるのは絶対にやめましょう。

特に出会い系サイトを使用しての不倫は、どうしても携帯電話をチェックする回数が増えてしまいます。

今までは自宅で携帯電話なんか気にしなかった夫が、トイレに行くにもお風呂に行くにも携帯電話を持ち歩くようになっては、怪しさ100%ですよね?

そこで、自分がどのように生活をしてきたのか客観視して、出会い系サイトを使用する前と出来るだけ変わらぬ生活を送ることが出来るように努めるのです。

秘策2.出会い系サイトで知り合った女性に、既婚者であることを話す

出会い系サイトを通しての出会いは、コミュニケーションを密にとることが成功の近道となります。しかしながら、既婚者男性の場合、自由にメールの返信や電話が出来るはずが有りません。奥さんと完全に別居しているなら話は別ですが、同居している場合はそうはうまくいかないでしょう。

そこで、最初の段階で出会い系サイトで知り合った女性に、既婚者であることを話しておくのも、妻にばれないでうまく不倫を進めていく秘訣になります。相手には「僕は既婚者だから、出来るだけ自宅にいる時間帯はメールや電話を控えさせてもらうね。でも、その他の時間は君にたくさん費やすから」と言っておきましょう。

そのように話して、あなたに愛想を尽かす女性や年がら年中連絡してくるような女性は、不倫には向いていません。出会い系サイトにはたくさんの出会いがありますので、その時は早めに相手をチェンジするのも方法の1つです。

あくまでも日々の生活に刺激や癒しをプラスしたいとの考えで、出会い系サイトを使用して不倫を試みているのなら、【妻にばれないこと】が最優先です。もし不倫が発覚してしまって、離婚に発展して後悔するのはあなたです!

秘策3.直接会った後の身だしなみに注意する

出会い系サイトで知り合った女性と直接会った時には、決して舞い上がることなくその後の身だしなみチェックに全身全霊を捧げましょう。女性は、夫の細かな変化に確実に気付いてしまう生き物なのですが、あなたの努力次第でごまかすことも可能です。

例えば、不倫相手とお茶をしたとしましょう。お茶をしている現場をみつからなければ大丈夫……と思ってしまいがちですが、女性の香水の香りというのは結構洋服に染みつくものです。

あなたが分からなくても、風に乗ってふんわりと香ってしまうこともありますから、出来るだけ消臭剤で香りをとってから自宅に帰ることをオススメします。

また、出会い系サイトで知り合った不倫相手とラブホテルに行った後も気を付けなければいけません。香りの強いシャンプー・リンス・ボディソープは絶対にいけません!

きっとラブホテルには無香料タイプが置いてあると思いますので、ぜひそちらを活用してください。もう一つ気を付けて頂きたいのが、髪形です。特にワックスを髪の毛に付けている男性は、髪の毛に跡がつきやすいので十分に気を付けるようにしましょう。

女性と抱き合ったり、ベッドに寝そべるだけで髪型はすぐに乱れてしまいますので、自宅に帰る前にきちんとセットしておくことが大切です。ただし、セットしすぎると違和感を覚える女性も多いので、適度に崩しておくことも大切です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、既婚男性が出会い系サイトを利用して上手に不倫を進める方法をご紹介しました。上手な不倫とは、今までの生活を変えることなく癒しや刺激をゲットすることです。

出会い系サイトを楽しむことに没頭してしまうあまりに、妻にばれてしまわないように十分に気を付けてくださいね。

今回ご紹介した3つの秘策を守って、出会い系サイトを楽しんでくださいね。

「人妻を落とす方法」出会い系プロフィールやメッセージの書き方

最近の出会い系サイトには、若い子がたくさん登録しているところも多いです。サイト自体がカジュアルなイメージになってきたので、遊び半分に登録する女性が増えています。

けれどそういう若い女の子と出会ったところで体の関係が作れるかというと、微妙なところです。なんせ遊び感覚なので、少しでも気に入らないところを見つけると「ご飯だけ奢ってもらって帰る」ということを平気でします。わざわざセックスするまでもない、と思うんでしょうね。

結局は遊び慣れている若い女の子は、セックスの相手に不自由はしていないのですから。

それに出会い系サイトで若い女性からメッセージをもらったら、まず業者じゃないかと疑ってやり取りの中で確認して……という手間もあります。

出会い系サイトで確実に体の関係を求めたいなら、女性の年齢にはこだわらない方がいいでしょう。逆に、人妻が狙い目です。なぜ人妻が狙い目かというと、若い女の子と違って「確実に女性側も体の関係を求めているから」です。彼女たちは、自分が「人妻」という商品であることが分かっています。清純派を売りにできないことも知っています。だから出会い系サイトに登録している人妻は、簡単に体の関係を受け入れます。出会い系サイトで「真面目なお付き合いを希望します」なんてナンセンスなことは言いません。

更に彼女たちは決して、自分の家庭を壊したいとは考えません。子どもがいる場合はなおさら、女性は守りに入ります。家庭が壊れてしまった場合の、経済的な不安もあるでしょう。けれど新しい彼氏がほしい、夫以外の男性に抱かれてみたい、そう思って出会い系サイトに登録するので、割りきった体だけの関係を作ることは簡単です。

ただ、あまりにエロすぎる雰囲気を最初から出してくる人妻は、人妻好きを狙ったサクラかもしれません。あくまで普通の主婦を狙うことが鉄則です。

プロフィールの書き方

人妻にこちらからメッセージを送った場合、彼女たちがかなりしっかりとこちらのプロフィールを確認することは間違いありません。向こうからすれば自分から不倫に走ろうとしているので、出会った後に「夫に言われたくなかったらお金を出せ」と脅迫されてしまう可能性に怯えています。

だからヤンチャな感じのプロフィールを書いていると、返事はもらえないでしょう。現実では悪そうな男がモテることもありますが、人妻に対しては逆効果です。プロフィールは、適度に詳しく自分のことを明かしましょう。具体的な職種は書かなくても「金融系」「公務員」など硬そうなプロフィールにすると好まれます。不倫をバラすと困るのはお互い様だ、と思わせてあげましょう。

趣味や休日の過ごし方も、きちんと記入して「まともで真面目な人である」アピールをしておくとなおいいです。

そして自己アピールの欄では、分かりやすく「お互い楽しみたい」と書いてしまえば話が早いです。割り切りの関係であることを最初から匂わせておけば、脅迫やストーカー被害を怖がっている人妻も安心できます。こちらの人柄・社会的地位は真面目そうに思わせておきながら、付き合う目的は真面目じゃない。人妻を落とすためにはこういった演出をするとかなり効果的です。

メッセージの書き方

サクラに引っかからないためにも、メッセージはこちらからたくさん送ることが鉄則です。

では人妻にどういうメッセージを送ればいいのかというと、最初は普通の内容でかまいません。こちらの人柄を知ってもらいたい(たとえ本当のことじゃなくても)、という姿勢を見せるのは、出会い系サイトの女性に対してはいつも必要です。趣味の話、最近思ったことなどをできるだけ返事がしやすいように書いて送ります。

本気で相手を探している人妻なら、たいていの話題は拾ってくれます。拾いやすいように、疑問を投げかけるのも一つのテクニックです。

しばらくはメッセージのやり取りを続けて、数回目に相手が既婚であることに触れるくらいがちょうどいいです。

「そういえばステータスが既婚になってるけど、旦那さんとはうまくいってるのかな(笑)」など、少し茶化して聞いてあげると女性は答えやすくなります。

もしその時点で相手の写メを見ることができていれば、「既婚者だなんて信じられない」というふうに言ってもいいでしょう。既婚者であることは問題じゃなくて、あくまで話を広げたいだけという姿勢を見せましょう。
「なんでこんなところに登録しているの?」なんて質問は、やめておいた方がいいです。浮気相手を探しています、と正直に応える女性は少ないですし、答えにくい質問をしてしまうと嫌われる可能性があります。相手にとって後ろめたいことは問い質さない、これが人妻に好かれる男性の条件だと言えます。

メッセージで一度既婚であることに触れれば、それからはもっと話題が広がります。

夫の悪口を言いたそうにしていれば聞いてあげればいいですし、既婚なら清純派は気取れないためエッチな話題を送って反応を見ることもできます。若い女の子と違って、「この人メッセージがエロくてキモい」なんて言う人妻はいません。

遊びたい男性側と刺激を求める人妻はニーズが合っているので、出会い系サイトで割り切りの関係を探すなら断然、若い子よりも人妻をおすすめします。