人妻との出会いですぐに役立つテクニック

人妻との出会いですぐに役立つテクニックをまとめました。

メールタイトルに注意!

人妻さん達の目的(SEXやセフレ募集)に合わせるために、ハッキリと秘密の交際と記載しましょう! 人妻はいつだって、バレないか不安でいるわけです。そこをいかに安心させるかが勝負! これで返信が格段に増え、尚且つ無駄なメールのやりとりがないために、即アポ・即ハメに繋がります。

本文には秘密のキーワード

これは非常に簡単です。メール本文に ハイパーカラオケにストレス発散に行きませんか? と書くだけです。 ※ハイパーカラオケ→ラブホテルの隠語 タイトル+本文の合わせ技で、 “Hがしたい人妻を一本釣り” できます。

メールには即レス

こちらと同じように人妻も複数の男性とメールをしています。急がないとライバルに先をこされてしまいます。 即レスを心がけることで即アポに繋がるのです。

メールに下ネタを織り交ぜる

NGだと思われがちな下ネタですが、人妻さん達は人生経験を積んでいるせいか多少のことでは引かれたりしません。 むしろ具体的に、自分の好きなプレイや相手の好きなプレイで会話を盛り上げ、そのまま本番に持ち込みましょう!!

※嘘でも”童貞アピール”も有効に使えます。

出会い系初心者だったころ

最近では、出会い系で人妻と即アポ即セックスを楽しんでいるわたしも、出会い系初心者だったころはいろいろと大変でした。

略語の意味も分からず、ネットで用語を調べていたころが懐かしい……。

出会い系サイトを利用してみての感想ですが、体目的だけで登録している人は年齢のサバを読むことが多いです。

例えば、30代前半の方であれば40代ぐらい、40代前半ぐらいであれば50代ぐらいの方が待ち合わせ場所にいるというパターンが多かったです。

個人的に熟女系が好みでしたので、多少の体型や年齢のサバ読みは目を瞑りましたが、10代後半・20代前半の若い子を狙っている方は注意が必要かもしれません。

体型の話も出しましたが、これは割と正直に書いている方が多いと思います。

ただ、3サイズに関してもサバ読みが多いので、かなりの巨乳を装っていてもBカップぐらいしかなかったということもザラにありました。

なので、体型面に関して妥協できない人は、体だけが写っているような写メを送ってもらってもいいと思います。

顔出しはNGだけど体だけなら……と、応じてくれる方は多いんです。

たまに人妻のくせに援助交際を要求してくる女性もいました。たしかに美人だったので何度か利用したこともあります。

相場に関してですが、関西周辺ですとだいたいホテル代別払いの1万から1.5万の範囲が30代以上の方の平均的な相場かと思います。

ホテルは選ばせてくれる人もいましたが、強引にここがいいとしてくる人もいました。

ホテルを指定してくるのは、2万などちょっと高めに設定してくる人でした。

内容は良かったのですが、割と我が我がと自己主張が強いタイプだったと思います。

それに、値段も高かったので2回会うのが限度でした。恋人募集もしていたし、している時の雰囲気も悪くなかったので、セフレを希望しましたが、見事に撃沈しました。

一度会ってからだとセフレになりやすいと、どこかの出会い系を紹介しているサイトで見ましたが、なかなかそう上手くはいきません。

値段交渉をするときにお金に関してシビアな人ほど、無料で体の付き合いをするセフレに対しての抵抗は強いように思いました。

今では、援助交際なんて利用せず、無料でセックスしまくっていますけどね。

人妻セフレをゲットするには

出会い系サイトを実際に利用してみると、熱気がすごいんですね。腹をすかせたコイがうじゃうじゃいる池にパンを一切れ投げ込んだような…。イメージとしてはそんな勢いで熟女が群がってきます。

「えっ、こんなおとなしそうな人が出会い系利用して即ホテルな の?」というような意外性のある女性が多かったですね。

人妻セフレをゲットするコツは、モラルに気を配ること。

相手は人妻、もう成熟した大人の女性なんです。若いギャルみたいに勢いでセックスをするわけじゃありません。

まず最初は、誠実さが感じ取れる紳士ある大人の対応を心がけましょう。

メアド交換を1通目からなんてのはぜったいやめてくださいね。焦っちゃだめです。

自己紹介は、名前・年齢・仕事などを書いておけばいいでしょう。

あとは、ニックネームは、かならず実際に会ったときに呼ばれて恥ずかしくない名前にしてくださいね(笑

また、人妻とのデートのオススメ。

それは旦那と違う場所に連れて行くというものです。

たとえば、旦那さんとデートした場所を引き出す。

んで、聞き出したデートコース以外の場所へ誘ってみればいい

これ、ぜったいに興味もってもらえます。一度ためしてみてください。

私が人妻セックスにハマったきっかけは熟女AVに触発されて熟女とエッチしたくなったことです

私が人妻セックスにハマったきっかけは熟女AVに触発されて熟女とエッチしたくなったことです。

アダルトビデオの熟女ものを見るのが好きで、興味が高じてどうしても実際の熟女とアダルトビデオのようなことを経験したくなりました。

かといってアダルトビデオに男優として出演するのは恥ずかしいので、手っ取り早くネットで熟女を調達したいと思い、出会い系に登録してみました。

ただ、出会い系はサクラが多いと聞いていたので、大手の出会い系サイトを利用しました。

すると最初疑っていたサクラの類には全く引っかからず、また余りにうまい具合に話が進展するので美人局かとも思いましたが、そうした怖い思いもすることなく、本物の熟女さんと出会うことが出来ました。

また、会う前に写真交換も済ませておきましたので、大きな外れもありませんでした。

この一連の経験は、私にとってはすごい驚きの連続でした。というのも、私の周囲にアダルトビデオの内容さながらの遊びが出来そうな熟女さんは一人としていなかったからです。また、いなかったからこそアダルトビデオを好んで見たいたわけだからです。

それが出会いシステムに登録しただけで複数の熟女とメール交換が出来るようになり、メールで知り合っただけの人妻さんが股間を自ら開いて花びらを押し広げたりしてくるのですから……。

会うのはたやすいことでした。というより、40代50代の人妻さんの場合、単なる遊びでメール交換をするような人はまずいないと思って間違いありませんから、逆にいつまでも会わずにネットでだけ遊ぶのは不可能です。そんな暇に付き合ってくれる人の方が少ないくらいです。

このことも私には驚きでした。ネットで知り合った人はネットだけのことで、現実には相手にしてくれないとばかり思っていたからです。

何人かの人妻さんとメール交換しましたが、会いたがらない人は一人もいませんでした。実際全員ではありませんが、双方の都合のついた人妻さんとはすべて面接をしました。

面接までの最短はメールを始めてから3日で、長くても一週間後には会いました。

会った後のやり取りは人妻さんのタイプによってまちまちでしたが、共通しているのは会う目的がエッチにあることです。誘い方、誘われ方もまちまちでしたが、ホテルに行くのはそれほど難しいことではありませんでした。

一人だけ会った当日ホテルに入ることをホテルの前で拒まれましたが、その方も後日自分から再度会いたいというメールをくれたので、結局会った全員とホテルに行くことが出来ました。

こんなことが出来ることが不思議でした。アダルトビデオを見ていた頃は、自分も男優さんたちみたいなことをしてみたい、でも適当な相手がいないから無理だと考えていたからです。

それが出会い系によって叶えられました。しかもそこには、性と遊びに餓えた人妻さんがごまんと登録していますから、まさにメールやチャットの手間を惜しまなければ、誰でも釣れる状態です。

私だけが偶然ネトナン率100%だったとは到底思えません。私は容姿も普通で口もうまいわけではありません。ただ、熟女に興味があっただけです。興味があったから40代50代の女性と仲良くなれたに過ぎないと思います。興味さえあれば、誰でも成功すると思います。

試してみてください。

人妻とセックスはやっぱり出会い系

人妻とセックスしようと思った時、SNS なんて手もありますが、ちょっと時間がかかります。欲求を満たしたいときに手っ取り早いのはやっぱり出会い系。

たまにハズレもいますが、とにかく数を打てば大丈夫。おもいっきりハズレたときは知らないふりをして帰ってもいいし、もう一度やり直しですね(笑)

意外と若作りのかわいい女性が多いものです。天然でかなり美人さんな人妻も中にはいます。もうそういう時は張り切りますよ。

EDではないですが、バイアグラを飲んで延々とセックスをするようにしています。バイアグラを飲むと感度が落ちるので、イかないように調整できるのが便利です。イッたとしても何度でもできますけど。人妻だと長時間モードがお気に入りのようで、何度もイってくれて喜んでくれるところがいいですね。

人妻セックスは、テクニックのすごさには驚くこともあります。もともと大きい状態でも、いきなり咥えられてすごいテクニックを披露されたりします。それに耐えて出さないように薬を飲んでます。これから長時間モードに入るときに出してしまうのももったいない。最後に出したらそれで満足だし。

といっても、なかなか出さないから不満の声も聞きますけど。とにかく、相手を満足させるとメリットが大きいのです。離れられなくなったという女性がほとんどなので、かわいい女性をキープしておくために長時間モードというわけです。

そのあとも何度も誘われたりしますが、人妻だけにいつも自由というわけでもなく、なかなか彼女にもなれません。一部の女性は彼女になりたいとも言ってきますが、リスクが大きいので、やはり彼女は若い独身の方がいいのです。

人妻の場合、歳が20ほど離れていたら、一緒に街を歩く時になんとなく違和感がありますから。キープしておけば、連絡があれば会えるし何かと便利です。空いている時間がなかなか合わないというのも、悶々としているときにはちょっとつまらないものですが……。それで、何人かキープしたくて常に出会い系で新しい女性を求めているわけですね。

人妻との密会デート

人妻というのは、呼んで字のごとく他人の妻という意味です。本来であれば手を出してはいけない存在ではありますが……。

でも人間というのは、するなといわれればしたくなり、背徳感を覚えながらする行為に快感を覚えてしまう欠陥を持った生き物です。

これは、いってみれば本能なのですから、抵抗するのはむしろ不自然とも言えるかもしれません。ぜひその快感を味わってみてください。人妻とセックスをしまくってください。

人妻との密会デートにオススメなのはやはり個室のある飲食店です。ベタではありますが、とても雰囲気が出るので効果抜群ですよ。

あるいはディズニーランドのような、いかにもなデートスポットにいってみるのもたのしいものですよ。

昼間の密会というのも味があります。みなさんも一度は真っ昼間からラブホへはいっていく中年カップルを見たことがあるでしょう? まさにあれは絶賛不倫中なわけです。そういう視点で見てみると余計にエロいものですね。

もうひとつわがままを言えば、不倫といえば温泉旅行……そんなイメージが有りますよね。一泊は難しくても日帰りなら実現できます。

ふと思った時に……いかがですか? ちょっとだけ空いた時間にホテルへ行ったり、公衆トイレでフェラだけしてもらったりと……毎日が刺激的になるのもいいですが、温泉でゆったりしっぽりというのもまた魅力ですからね。

人妻と即アポ生セックス体験談

「あなた、いくつ?」

コンタクト取り始めて早々、来たのがこんな質問でした。

出会い系を利用しはじめてから三日目のこと。

やりたい盛りの私は、人妻だったらやれると聞いたので、このサイトで試してみていたところでした。

そこで、出会ったのが、この40を超えた人妻さん。

「よかった、18歳以下じゃないのね。だったら、今からホテルへ行かない?」と電光石火でお誘いがきた。何も考えず二つ返事で、待ち合わせ場所を決めました。

しかし、ちょっと不安がありました。40歳を超えたおばちゃんを前に勃つことが可能なのだろうか。

そういった不安を感じながら待ち合わせ場所に向かいました。さすがに不安はあるものの性欲には勝てない私。

実際会ってみると、ちょっとほっとしました。40歳超えというのは、本人がいうので間違いない。けど、一生懸命若作りしている人でした。

「よかった、本当に高校生じゃなさそうね。じゃ、ホテルへ行こうか」と手慣れた感じでホテルの方向へ連れていかれました。

「エッチなことだったら何でもしてあげるから、遠慮なくいってね」と服を脱ぎだし、私の服も丁寧に脱がせてくれました。
「あら、もうこんなに元気になっているじゃない、やっぱり若い子は元気ね」とすぐに咥えられる。その舌技、これまでの彼女たちとは全然ちがう。ねっとりと緩急つけて舐めてくる。
「なんかすごく気持ちいい」と言うと、「そりゃ、年季が違うわよ。お口の中で出しなさい。飲んであげるから」と彼女のいわれるまま口内に発射。約束の通り、彼女は飲み干してくれました。
「彼女にはこんなことしてくれないでしょ。私はね、ザーメン飲むの大好きなのよ」とお掃除フェラで綺麗にしてくたのだった。

お風呂に入って綺麗に洗ってもらい、彼女のあそこをよく見せてもらいました。

「ほろほら、よく見なさい。若い子に見られていると思うと、ものすごく感じるから」と開いて見せてくれる。触ってみると、ぬるぬるとして糸を引いている。
「ねぇ、糸ひいているよ」
「おまんこをね、よく見られるとでてきちゃんのよ。今度は触っていかせてくれる?」と私も舌と手で彼女を必死にいかせました。

「ねぇ、生でしたことある?」

その経験はなかったので、そのことを伝えると、「だったら、私の中にたっぷり出してね。私はあなたの初めての中出しの相手よ」というなり、口をふさがれてそのまま彼女が動くまま、セックスすることになりました。

「そろそろ、我慢できなくなってきたんじゃない。たっぷりとあなたのザーメンを私のおまんこの中にだしなさい」と言われるがままに、中に発射。
彼女のおまんこから流れるザーメンを彼女は手で救い上げ、おいしそうに舐めてみせるのだった。

「彼女とこんなプレイしちゃだめよ」
「お姉さんはいいの?」
「そりゃ、ちゃんと安全日をわかっているもの。だから、今日すぐに誘ったでしょ。やっぱり生の方が気持ちいいからね」
「今度の安全日も遊んでくれる?今度はとっておきのエッチな下着をつけてくるからね」

生は気持ちいいので、次の彼女の安全日が楽しみである。

最短かつ確実にセフレを作るための究極のルール

  • 『10人以上のセフレがいて、巨乳で可愛い女と毎日セックスしまくってる男性』
  • 『いつまでたってもセフレができずに、毎日一人寂しくAVでオナニーしてる男性』

この違いは何だと思いますか?

セフレができるか、できないかは、あるルールにそってセフレを探してるかどうかということに99%かかっています。

そこで、今回は、『最短かつ確実にセフレを作るための究極のルール』をご紹介します。

最短でセフレを作る最も重要なルール

セフレが10人以上いる男性が、セフレ作りで必ず守っているルールがあるんです。

それは、『常に複数の女性同時進行でキープすること』です。

実は、これは、セフレ作りの基本であり、同時に最も重要なポイントでもあります。

セフレが出来なくて悩んでる人の90%は、1人、もしくは、2~3人の少人数しか連絡をとってないんです。そんな少人数じゃ、出会う数も少ないので、セフレができなくて当然なんです。そもそも、悩む段階じゃないんです。

セフレは、体の相性がよければ、長い付き合いになることもありますが、1回きりなど、あっけなく終わることもあります。だからこそ、常に同時キープする必要があります。。

『セフレ』と『恋愛』の区別ができてますか?

「でも、もし同時進行してるのが、女のコにバレたら、セフレになってくれないですよね!?」

と、不安に思う人がいるかもしれません。

そう思う人は、「セフレ」と「恋愛」が区別できていない証拠です。セフレと恋愛の違いをしっかり理解してください。

そもそも、セフレとは、『恋愛感情抜きの割り切った体の関係』それは、相手の女性も同じなんです。

出会い系に登録する女性の90%は、恋人同士の煩わしい関係が一切ない、肉体関係だけを求めてるんです。

特に不倫女性の場合、旦那では満たされなかった性欲を、あなたに満たしてほしくて、登録してるんです。

そんな女性に、セフレはあなただけです!なんて言ったら、気楽にセックスを楽しむ気でいた女性はドン引きですよね?

女性は、世界でたった一人のセックスフレンドが欲しいわけではありません。セックスの快楽を味わいたいだけです。

つまり、女性からすると、あなたに何人セフレがいようが関係ありません。

逆にいえば、あなたが、女性に快楽を感じさせてあげることさえ出来れば、女性から、『私とセックスしてください』と、お願いされるものです。

セフレは”恋愛とは違います。

『一人にこだわりすぎず、複数キープする』ということを、しっかり頭にたたきこんでください。

 同時進行でキープすることで得られる意外なメリット

同時進行で複数の女性をキープできると、『気持ちの余裕』ができます。

「別に、このコで失敗してもいーや」という余裕から、女性の機嫌を取ることもしないでしょうから、自動的にあなたが追われる立場になるんです。

つまり、同時進行でキープすると、あなたが主導権をもつようになるので、女のコをセフレにする成功率がグッと高るんです。

たまに遊びたい…そんなとき、人妻と出会うなら

やはり男なら、大人の対応をしてくれる人妻に憧れにもつことはあると思います。私自身、年上が好きというのもありますが、どちらかというと、精神的に少し余裕のある人妻が好きです。しかし、人妻に出会うとなると普段の会社員の生活をしていても会う機会がありません。

さすがに会社内の女性の方に手を出すと後々が面倒くさくなるため、それは控えた方がいいです。そのため、出会う方法の一つとしては、パートタイムで働いている人を狙う方法というのもありますが、なかなか話しかけにくいです。

そのために、結論として出たのが出会い系サイトということでした。

なぜなら、私は会社員のため普段人妻が主人といない時間帯には、働いていますが、インターネットを使うことによりそれは関係なくなります。そして、何よりも出会い系サイトに登録している人妻の方は、今の現状に満足してないからこそ、参加をしています。

そして、もう一つ人妻に出会うために出会い系サイトを使う理由としては、どうしても、男性の人が出会ってみたいのは年下である傾向があります。そのため、少しではありますが、年下に行くよりも成功がしやすいです。特にプロフィールに既婚と書いてある方は確信犯です。ここが狙い目です。

実際に、登録した時にやることとしてはまず、自分のプロフィールを完成させることです。この時にしっかりとプロフィールの写真を貼るようにしてください。これにより、返信率がぐんとあがります。

プロフィールで書く事としては、年上好きというのに加えて、好きな年齢に25~40(既婚者)などと、アピールをしておきます。これによって、既婚者と連絡をとっている時に、秘密にしていて人妻とバレた時にどうしようと女性之方が思わないため、精神的に楽になり連絡がとりやすくなります。

そしたら、実際に50人くらいの人に連絡を送りましょう。30代の人の多くは既婚者が多いためそこから、返信が返ってきた人と連絡をとるようにしましょう。この時に人妻としてみるのではなく一人の女性の方とみるようにしましょう。これにより成約率は格段にあがります。

出会い系サイトで変態人妻とエッチしてきました!

出会い系サイトで変態人妻とエッチしてきました!

プロフィールで「いいなぁ」と思う人と数人とやりとりして、その中でも控えめだったのが39歳の人妻さんでした。

遊んでそうな感じがなく、気に入ったので、食事に誘いました。何度かお願いしたのですが、結局、会うまでに電話番号もラインも交換しないまま当日を迎えることになってしまったので正直「少し怪しいな?」と思っていました。

待ち合わせ時間は午後6時ごろ。駅に到着したのはちょっと早かったのですが、仕事がら作業服を着ていたので、お店で服を買って、そのまま着替えていざ駅へ向かいました。

向こうから歩いてきたのはかわいい人妻さん! ラッキー! 正直顔は70 点ほどかな。喫茶店にいって話してみて楽しい人だったので、そこを加えて80点くらいでしょうか。

彼女は二十歳で結婚して、子供がいまは2人。若い頃は子育てに追われて、遊ぶことができなかったとのこと。

ですが、今の職場でとある男性と出会い、初めての浮気をしたのがきっかけで、人生一度きりだから、残りの人生を謳歌したいということもあり、出会い系サイトに登録したのだとか。

その後居酒屋に入店して、終電くらいまでおりました。今日彼女を落とそうなんて考えていませんでした、なによりも初めてだったからです。

ずっと飲みでもいいやと思っていました。
店を出て エレベーター内で手探りにチューをしました。送ろうと電車の待合室までいったのですが、電車まで20分くらい時間があったのでもう一度チューをしたらお互い止まらなくなってしまいました。

タクシーで返すからもう少し時間もらえないですか?とお願いしたらオッケーがでたのでホテルで休憩することになりました。

ホテルでプレイにはいるまえに、「わたしでいいの?もっと可愛い子ほかにいるでしょ」と躊躇しはじめていたのですが、強引にキスをしてはじめました。

彼女は全く乗り気じゃないとおもっていたのですが、久しぶりのセックスだったらしく、途中からノリノリでかなりの変態であることがわかりました。

チンポをしゃぶっている間も自分でオマンコを広げ、指でくちゅくちゅといじくっているのです。

「ん・・・・あぁもっとほしい、ねぇもっと…かけてほしい、たくさんかけて」と中出しを強要してきました。

この返事に困るなぁと思いながら最後はたっぷりと精液を流し込みました。一度終わっても、ずっとチンポをナメナメしてくるので、バイブを購入してオナニーさせました。

一人でイキまくってそうとう満足していました。いっぱい溜まっていたんですね、人妻さんも一人のオンナですもんね。

今回はとても性格がいい人妻さんと知り合えたと思います。外見重視だけど、やっぱり愛嬌があったりするほうが自分には合っていると思うし可愛くなければというくらいであれば頂けますね。

最後にまったりとお風呂に入ってもしゃぶってくる変態妻。今度はもう少し刺激がほしいと言うことで、外でやってこようと思います。