セフレにするなら人妻がなにをとっても最強すぎて困る

ひとくちに「出会い系サイト」といっても、どんな女性を狙うかによって戦略や難易度が決定的に違っています。

そのなかでもいちばんのオススメはなんといっても人妻です。

なんといっても、会いやすさやセフレ化のしやすさがほかと段違いですからね。

出会い系サイトで人妻を狙うメリット

なぜ人妻がこんなにもセフレに適しているのかというと…。

  • 基本的に時間が有り余っていて暇である
  • 周囲に自分を「オンナ」として扱ってくれる人がいない
  • 女性の性欲というのは30代から徐々に上昇を始め50代手前でピークを迎える
  • 子育てや近所付き合いなどで日常からストレスに苛まれている
  • ある程度のセックス経験があり、テクニックなどに長けていることが多い
  • 「ちゃんと付き合って欲しい」「結婚したい」などと深入りをしてくることもない
  • 「人の妻」という背徳感からくるセックスへの興奮が段違い

ざっと挙げただけでもこれだけの条件があり、まだまだあげようと思えば50は挙げられるでしょうw

実際、世の中で今現在セフレを抱えている男性の7割は人妻を相手にしていると思われます。私もいろんなサイトで人妻を食い散らかしてきました。

なお、人妻を狙うなら普通の大手出会い系サイトを使ってください。

人妻専門・熟女専門のようなサイトを使うのはやまえてください。

考えても見てください。いかにも男性へ向けた風俗店の看板のようなギラギラした出会い系サイトに実際の女性たちが登録すると思いますか? 答えは否です。そういうサイトは男性比率が多すぎます。

むしろ男性から見たらちょっと敬遠したくなるような「普通の出会い系サイト」のほうが実際の女性は集まります。

人妻攻略の方法

出会い系サイトに登録するような人妻というのは、寂しがり屋です。自覚はなくてもエッチという名の肉体的交流を必ず求めていると言っていいでしょう。

しかし勘違いしないで欲しいのは、人妻が求めているのは「エッチ」そのものではなく「人との触れ合い」です。人との触れ合いを求めた結果、エッチに至る…。というのシナリオが彼女達の中ですでにできているのです。なので、こう一言声をかけてください。「なにか悩みがあるなら相談にのるよ?」と。

悩みのない人間なんていませんし、この手の人妻はとにかく話を聞いてもらいたがってます。ぶっちゃけてしまえば、こちらがどういう人間なのかにはあまり興味を示しません。とにかく自分が大事なのです。

相手のすべてを肯定してあげて、「そうだね、辛かったね。よく頑張ったね」と慰めてあげましょう。

ただそれをするだけで、相手はこちらに心を許してくれ、あっさりと股も開いてくれます。はっきり言って楽勝すぎて途中から飽きてくるくらいの単純作業です。

というか私は実際セックスに飽きてしまいました…。そのため今回、こちらで情報を公開するに至ったのです。この手法を使えば誰でも人妻をセフレに出来ると思います。もちろん「そんなうまい話があるか」と利口ぶって私をせせら笑い疑う人もいると思います。

ただ、これだけは確実に言えます。「実際にやらなければ、なにも変わらないし、なにも始まらない」結局、セフレを作るためには作ろうと行動しないと絶対に出来ません。出会い系サイトで簡単にセフレが作れるという情報を活かすも殺すもあなた次第です。

女にモテるもっとも簡単な方法は、愚痴を聞くこと

女にモテるもっとも簡単な方法は、愚痴を聞くことです。

人妻の場合は、特に、普段、旦那がなかなか話を聞いてくれないとボヤいているのだからチャンスなのです。

愚痴を聞いて聞いて聞きまくる。

あなたは女性の愚痴を聞くために生まれてきた存在なのです。

愚痴を聞くときは、とにかく共感してください。

  • それはつらいねぇ
  • 大変だったんだね
  • それは嫌な思いをしたねぇ

というふうに共感するのです。

まちがってもアドバイスをしてはいけません。

「それはこうしたほうがよかったんじゃないの?」なんてアドバイスをしたら、女性は愚痴を言うのをやめてしまいます。

女性は愚痴を言っただけあなたのことを好きになっていくのです。

愚痴を言ってもアドバイスをせず、ただただ共感して聞いてくれる男性を彼女は手放そうとはしません。

あんなにジャニーズが女性に人気なのも、彼らがテレビのむこうにいて、アドバイスなんてしてこないからです。

知的でルックスも良いテレビに出演している文化人は、なぜか女性に人気がありません。

その理由もあきらかでしょう。

女性は知的な男性なんて求めていないのです。

自分の愚痴に上から目線でアドバイスをしてきそうな男に嫌悪感をもつのです。無意識にそういう男を遠ざけるのです。

ホストがモテるのも同じ。彼らは知的な会話などできません。サル以下の脳しかもっていません。

それでも、共感力が優れているからモテるのです。「うんうん」と何にでもうなずいて、女性たちの愚痴を聞いてあげているのです。

女性が愚痴を言い始めたらしめたもの。あなたが自分の評価を高めるチャンスなのです。

まちがっても、自分から知的な話をしてモテようなんて思わないでください。

知的な話をしてモテようとする男をみて、女性が「もっと一緒にいたい」などと思うことはありえないのです。

人妻をいざセックスに誘うときにもっとも重要なポイント

男「セックスしましょう」

人妻「はい是非!」

そんなふうにうまく行くはずはありません。

仮に女性のほうがセックスをしたいと思っていてもイエスとは言わないんです。

「そういうことを言ったら、軽い女だと思われる、バカな女だと思われる、安い女だと思われる」と女性は思うんです。

その気持の強さはもはや強迫観念といってもいいかもしれません。

だから、女性には言い訳を用意してあげてください。

  • 終電をのがしたから仕方ない。
  • セックスするつもりじゃなかったけど、部屋に遊びに言って強引に誘われて仕方なく。

など、とにかく言い訳を積み重ねるのです。

これは、セックスに限りません。

デートでさえ、女性はホイホイついていかないようにしていることがあります。

どうしても見たい映画があって誘われたから、買おうと思っているインテリアに詳しい男性から誘われたから……だから、私は軽い女じゃない、と思わせるだけの言い訳が必要なのです。

そのことに、わたしたちは十分配慮してあげてください。それがセックスへの道を整備することにつながるのです。