不倫をするときは自作自演をすると万が一の時も安心

不倫をしていてもバレる人とバレない人がいます。遊び人の友人から絶対にバレない方法をいくつか教えてもらって実行した結果、本当にバレずに不倫続行しています。

その方法はまずはSNSで不倫相手と繋がらないことです。

SNSでやり取りをしてしまうと何らかの形でバレてしまう可能性が高いので極力浮気相手や不倫相手とは必要以上に繋がりを持たないことが大切になります。もし携帯を見られても不審に思われないように不倫相手の名前は男性の名前にしておいた方がよいかもしれません。

ダミーの女性を何人か作っておくのもよいです。今はフリーアドレスをいくつも入手することが出来ますから自作自演をたまにしておくのです。

奥さんがもし携帯を見たとしたら真っ先に女性とのやり取りのメールを見ると思います。その時の為にフリーアドレスから自分の携帯にメールを送っておいて内容も仕事の内容にしておけば怪しまれません。これはもし万が一携帯を見られてしまったときであって、極力家の中(奥さんの前)では携帯を弄らないようにしておくことが重要なポイントになります。

奥さんには仕事の時間を偽って終電近くまで仕事をしている設定にしておけば仕事後に不倫相手に会ってから帰ったとしても怪しまれることはありません。奥さんにそっけなかったり冷たかったりすると女性はカンが良いので気づく可能性が高いと言えます。ですから優しく接することを心掛けるようにすればまず不倫を疑いません。

既婚者として子を持つ親として賛否両論はあろうと思いますが、社会と言う戦場で 妻子を守るべく戦う以上、ビジネスマンとしての企業戦士の本能以外に、「男としての本能」が同時に発生することは否めないんですよね。

自分を古のことわざにある色を好む英雄だとは思わないが、男たるもの何時もオスの本能を抱えて生きているなあと実感することは多いんです。

若い女の子の開いた胸元、通勤電車のOLのヒップライン、雑誌のグラビア、 ネットのアダルトサイト…中年オヤジの「男」を刺激するものは世に溢れている。だから悩ましい……。

しかしながら、結婚し家庭を築き、社会的にも責任を持たなければならない状況では、残念ながら時間的にも経済的にも自分の中の「男」が活躍する余裕は それほどあるわけではありません。

だから、「男としての時間」は上手に使いましょう。失楽園のような深みにドップリ漬かった恋愛でなく、仕事関係の女性との飲み会や接点のようにフランクでもなく、家庭のリスクを背負わない何にも縛られない自由な「男としての時間」が欲しいんです。

そして、そんな願望を叶えるのに出会い系サイトってピッタリなんですよね。

出会い系は不倫人妻セフレの宝庫

したくなったらいつでも簡単にセックスができて、別れるのが簡単で、「結婚しよう」とか言い出さない都合のいい不倫人妻セフレが欲しいんだけど、出会い系と聞いて尻込みしている方には特に、声を大にして言いたいことがあります。

出会い系は不倫人妻セフレの宝庫です。ここに入らずしてどこでセフレを探すんですか?

何事も習うより慣れろです。出会い系サイトも全く同じ。まず始めないことには何も始まりません。

最初はブスでも気にしない

出会い系を使うことに躊躇する理由として、どういう相手が出て来るか分からないので、使いたくないという不安感がかなりを占めます。

確かに、出会えてもデブスでは、期待した分ガッカリして落ち込むのが関の山だから、最初からやらない方がいいという忠告は一見、的を得ているかに見えます。

しかし、いったん街に出たり周囲を見渡せば分かるように、世の中には可愛い人もいれば不細工に生まれついた人もいて、それでつりあっているようなところもあります。

出会い系サイトも世の中に存在している以上、可愛い人もいれば、不細工な人も登録しているのは仕方ありません。

それを否定すれば世の中を出て、人でなしの国に行くしかなくなります。

いくらなんでも人でなしの国より人の世の方が楽しいだろうと思い直せば、出会い系サイトはとても楽しい世界だということに気が付くはずです。

人の世ですからブスが出てくることはあります。しかし、出会い系サイトのブスは世の中で出会うブスとはちょっと違います。大きく違うといってもいいかもしれません。

世の中のブスは、ブスであってもやらしてくれるとは限りません。むしろブスほど男と接する経験が乏しいために、やり方さえわからないでいたりします。やらせてくれないブスほど痛いものはないですね。

ところが、出会い系のブスは、いくらでもやらせてくれます。本人がやりたくて登録をしているから当然なのですが、ブスであることに引け目もありますから、面倒な駆け引きさえ要りません。

ですから、やることを目的としている出会い系でブスに当たるのは、そんなに悪いことではないんです。

ブスで場数を踏むと上玉に会えるようになる

確率的に見て、出会い系でブスに当たる頻度は、街で不細工な女性を見かけるのと大差ありません。誤差があっても、せいぜい若干ブスが多い程度です。

ところが不思議なことに、出会い系サイトを使い始めた当座は、なぜかブスと当たります。

出会い系サイトの洗礼かもしれませんし、ジンクスかもしれませんが、とにかくブスが出てくるものなのです。

しかし、世の中にブスもいれば可愛い人もいるように、出会い系サイトとて例外ではありませんから、それはそれで受け入れる他ありません。

それではいつも、いつまでもブスと当たるのかといえばそんなわけはなく、突如として可愛い人と会えるようになるのも出会い系サイトなのです。

これまた不思議なのですが、ブスの洗礼を浴びた後は、まるで口直しをしなさいといわんばかりに、出会い系サイトが可愛い人を回してくれるものなのです。

考えてみると、続けていれば確率統計的にそうなることは当たり前ではあるわけですが、しかしそうした確率論では説明の付かない不思議な力が働いている気がします。

おそらくこれは、出会い系サイトをある程度の期間使っている人なら、誰もが抱いている感覚ではないかと思います。

大事なのはノウハウよりも感覚

出会い系サイトで出来るだけブスは避け、可愛い人と会えるようにするためのノウハウを伝授するサイトが散見されます。

そうしたサイトのノウハウを参考にすれば、ブスを避ける上である程度役に立つことは間違いありません。

しかし、出会い系サイトで出来るだけ可愛い、好みの女性と出会うために大事なことは、ノウハウよりも感覚的に身に付けたある種の”勘”のようなものであるのも、また確かなのです。

そうした勘を身に付けるには、何度もトライアル・アンド・エラーを実際に繰り返すしかありません。

ブスとの遭遇は、痛い経験かもしれませんが、ノウハウよりも大事な勘を養う上で、避けて通れない体験ともいえるのです。

そして、この勘を身に付けると出会い系サイトでは、街の中より可愛い人に会いやすくなります。

なぜなら、街の中や限られた交際範囲では、ブスだけをスポイルして避けることは案外難しいものですし、そんなことをすればブスに反逆されて大変なことになります。

ところが、出会い系サイトではそんなことは当たり前ですから、要領さえ身に付ければ実社会より、よほどブスは避けやすくなるわけです。

その要領とは繰り返しになりますが”勘”ですから、的確な言葉で説明することはしにくいのですがただ、出会い系サイトを使っていれば自然と身に付きます。

最初に申し上げたとおり、始めなければ何も始まりません。尻込みをしている限りこの勘を身に付けることは出来ません。

まず始めることです。そしてブスで痛い目を見てください。その後、想像もしなかったような女性とめぐり逢えます。それが出会い系サイトの出会いです。

AV観ながらのセックスってアリ?!その魅力とやり方

_5636cb4faf5de毎回同じようなセックスでは、流石に互いにマンネリ気味になってしまうものです。

日々のセックスに新たな刺激を加えるために、場所を変えて雰囲気を作ってみたり、○○プレイをやってみるといった方法などもありますが、その中に「AVを観ながらのセックス」というのがあります。

雰囲気作りや気持ちの高揚などに使えるだけでなく、新しい体位やプレイなどもセックスに取り入れられるかもしれません。

AVを観ながらするセックスの魅力を知って、マンネリ気味な営みに、新たな刺激を加えてみませんか?

意外と多い? AVに興味を持つ女性

AVはやはり男性がオナニーの時などに観るもので、女性は観ないものと思いがちですが、女性でもAVに興味を持っている人は多いです。

最近は、スマホやPCの普及により、女性もひとりエッチのおかずなどにAVを観る人も増えてきています。

  • 「こういうやり方もあるんだぁ」
  • 「こうやった方が気持ちいいのかも?」
  • 「この体位やプレイ気持ちよさそう」

初めて観る時などは抵抗があるようですが、観始めると止まらなくなり、AVの魅力にハマっていく女性も多数。

男性はAVやエロ本などで、セックスの体位やプレイに関する知識を得て、自分のセックスに取り入れるということをしますが、女性はあまりしません。

性への関心が高い女性は、自分で調べることもしますが、大概の女性は相手の男性がする体位やプレイで覚えていく人がほとんどです。

相手を気持よくさせたいし、自分も気持ちよくなりたい…その気持ちは想い合っていれば当然抱くもの。
AVをきっかけに性への興味を高め、セックスでより快感を求める女性も少なくはないのです。

実際にAVを観ながらセックスする方法

1.AV選びはお互いの好みを重視して

初めて彼女とAVを観ながらセックスする場合は、観るAV選びもとっても重要。

前もってそういうセックスをしようと誘うのもアリですが、事前に用意しておくのもサプライズ的な感じで面白いかもしれません。

AVの内容は、自分がやってみたい体位やプレイが収録されているものがおすすめ。それを2人で観れば魅力を感じることができ「やってみよう!」という流れに持っていきやすいです。

ただし、陵辱やレイプ、ハードなプレイなものを最初から観るのはNG。あまりにも激しいものだと、女性が引いてしまう可能性もあるため、まずはソフトな内容なものから始めましょう。

出演女優は、極端な熟女や幼女体型でなければ問題ありません。相手のルックスや胸のサイズなどに合わせた女優選びであればOK。ただし、彼女とタイプが違いすぎると、「実はこういう女性が好みなの?」と誤解を招いてしまう恐れもあるので注意が必要です。

2.AVの真似をしてみる

AVを観始めれば、互いの気持ちは昂ぶり自然とセックスする流れへ。

でも、そこでいつもと変わらないセックスをしてしまっては勿体無い!せっかくAVを観ているんだから、AVでしているプレイや体位などにチャレンジしてみましょう。

しかし、実際試してみるとうまくいかず、気持よくない・・・なんてこともあります。
でも思い出してみてください、初めてのセックスは誰しもうまくいかないもの。
プレイや体位もそれと一緒、徐々に慣れていきコツを掴んでいけば、それは必ず新たな快感へと繋がっていくんです!

「もっとこうしてみると良いかも?」、「こっちのほうが気持ちいい!」など、セックスの中でコミュニケーションが生まれ、そのプレイや体位を自分達のものにしようと、互いにセックスに夢中になれます。

そうやって2人で育んだプレイや体位は、互いのセックスバリエーションの1つとなり、日々のセックスでの選択肢が広がることでマンネリ防止にも。

AVをきっかけに、セックスに新しい要素を加えられるのも、このプレイの魅力の1つなんです。

3.フィニッシュは2人だけで

2人でAVを観るのに夢中になってしまって、そのまま最後まで観てしまう。

それもそれで楽しいかもしれませんが(笑)、観終わってしまうと充実感と満足感で、セックスにもっていきにくくなってしまうので、途中でセックスの持ち込んでしまいましょう。

AV中盤のプレイや体位は観ながら参考にするも良いですが、フィニッシュのシーンはなるべく観
ないように!

AVはあくまでセックスを盛り上げるために観るもの、2人のセックスが終わりに近づいた時は、そっとAVは消して、2人だけの空間にしたほうが相手の女性も喜ぶに違いありません。

すべての女性がAVを観たがるわけじゃない?!

実は、AVを観ながらのセックスは、メリットだけでなくデメリットもあります。

男性の殆どはAVを好み、観る人は多いですが、女性は観たことがある人は少なく、そもそもAV自体が嫌いな人もいるのです。

AVを観ながらセックスをしたいと思っても、相手が観たがらないのに無理に観せるのは絶対にしてはいけません。相手の機嫌を損ねてしまい、セックスどころではなくなってしまいます。

AVの内容も同様に、相手が好まない内容だった場合は、大人しく観るのをやめましょう。こちらが好みでも、相手に不快な思いをさせてまで観るものではないので、相手の反応を見ながら観るか観ないかを判断すると良いです。

AVの真似をして相手を気持ちよくさせたいと思っても、それが相手にとって気持よくない場合もあります。無理に強要すれば「私じゃ満足しないんだ」と相手に誤解を与えてしまう恐れも……。

そのためAVを観る時は、相手に嫌な思いをさせていないかを確認してからすることをオススメします。

する時は相手の気持ちを大切に

AVを相手の女性と一緒に観ることで、気持ちの高揚や雰囲気作り、新たなセックス要素などの発見などに繋がり、いつものセックスをより魅力的なものにすることができます。

ですが、それはあくまで相手も一緒に楽しめるものであることが前提。

自分が気持ちよくなりたい、気持よくしたいという独りよがりな言動で相手に不快な思いをさせてしまっては意味がありません。

する際は、しっかり相手の気持ちを確認し、お互いが嫌な思いをしないようにトライしていきましょう!

【人妻と出会い系】直接会うまでのテクニックを伝授

  • 「人妻とちょっと甘い恋愛を楽しみたい」
  • 「出会い系サイトを利用するなら、なかなかできない人妻との恋愛をしてみたい」

という男性のみなさん。

人生に1度くらい危険な恋愛を楽しみたいという男性の気持ちも分かります。

でも、なかなか人妻と巡り合う機会ってないですよね?そこでオススメするのが【出会い系サイト】です。

今回の気になるテーマは【人妻と直接会うまでのテクニック】です。

メールでのやり取りで終わらせない!

直接デートにこぎつけるまでの恋愛テクニックを伝授いたします。

一緒にチェックしていきましょう。

テクニック1、人妻が何を望んでいるのかきちんと理解する

人妻専門の出会い系サイトを利用する主婦の気持ちは、本当にさまざまです。

  • 「旦那が構ってくれないから寂しい」
  • 「刺激がほしい」
  • 「暇で仕方ない」
  • 「子育てに疲れた」

などの理由があるようです。

そこで人妻とのやり取りを進める前に、人妻が何を望んで出会い系サイトを利用しているのかを理解しておく必要があります。

出会い系サイトは、基本的にはメールや電話でのコミュニケーションから始まります。そのあと徐々に二人の距離を縮めていき、直接会うという約束を取り付けることができるのです。

人妻は独身女子に比べて時間の拘束もあり、なかなか約束を取り付けることがむずかしい傾向にあります。

最初からどんな目的で出会い系サイトを利用しているのかをきちんと理解した上で、人妻専門の出会い系サイトを利用していくことが大切です。

テクニック2、メールの返信が遅くても怒らない

人妻とメールでコミュニケーションを取るなら、なかなか返信がなくても怒らないことです。なぜなら、人妻は毎日本当に忙しい!家族のご飯作り、子供の面倒、自宅の掃除などしなければいけないことが、たくさんあるのです。

ですから、あなたに対するメールの返信が遅くても決して怒らないでください。

人妻と出会い系サイトを通して恋愛を楽しみたいなら、そのくらいのことは目をつぶってくださいね。

男性であるあなたが慣用な態度で接してあげることが出来れば、相手の女性もあなたを信頼して直接デートできる可能性がぐんぐんアップしていくことでしょう。

テクニック3、人妻とのデートの場所には充分気を遣って!

人妻とのデートには常にリスクが伴います。旦那さんに見つかってしまうと非常に厄介ですし、ママ友やご近所さんなど見つかっていけない人達がたくさんいるのです。そこで、メールや電話でのコミュニケーションから直接のデートにステップアップしたい場合は【デートの場所】に気遣ってあげるようにしましょう。

例えば、人目につかない個室を選んだり、自宅から離れた場所にしてあげるなどの気遣いが必要です。そのような気遣いができる男性は、モテること間違いなし!

特に人妻とのデートは、独身者よりも時間や場所に気を付けてあげることが大切なのです。

いかがでしたか?

出会い系サイトを通しての人妻との恋愛、楽しめそうでしょうか。

独身者と付き合うのと違うドキドキ感を味わうことができるので、人妻との恋愛の虜になってしまう男性も少なくありません。

興味のある男性は、早速【出会い系サイト】を探してみましょう。

セフレにするなら人妻が便利!具体的な人妻を食べていく方法

固い話をする気は毛頭ございませんが、そもそも現在の一夫一婦制は、現実において無理があります。結婚をして家庭に収まっていても、人妻も女ですから、旦那以外の男を知りたい、したいという願望を持つなという方が無理というものです。

まして日本のように、しっかりとした宗教観を持つ人はわずかで、ほとんどの人が享楽を享受するのは当たり前といった暮らしをしている国では、何かの機会に安心して浮気のできる環境が整えば、もうするなといっても無駄というものです。

家庭に収まった人妻にとって、大手出会い系サイトがもたらす出会いはまさに、安心して浮気の出来る絶好の機会です。ネット環境にある人妻がこの機会を見逃すはずもありません。

今日も旦那以外の男に抱かれたい人妻が、画面の向こうで貴方の出現を待っています。それでは具体的に人妻を食べていく方法を考えていきましょう。

出会い系にいる人妻の玉数は少ない?

狙っている年代にもよりますが、大手の出会い系サイトには、浮気をしたくて会員登録をしている人妻がたくさんいるはずなのに、いざ検索をして調べてみると、その数は案外少ないんだなという印象をもたれるかもしれませんね。

しかし、心配はご無用です。ぱっと見の印象で判断せず、半月とか一月のスパンで新規会員登録の動向を眺めていると、数の上ではさほどの変化がなくても、中身は刻々と入れ替わっていることに気が付くはずです。

そうです、手頃ないい人妻は登録をするとすぐにお相手が見つかりますから、早期に売切れてしまうのです。すると先にも書きましたように、人妻は安心して浮気することを求めていますから、用心のために出会い系サイトの登録も抹消してしまうんです。

それで瞬間的には少なく感じても、男女比的に極端に玉不足という状況にはなっていないわけです。大手出会い系サイトでじっくり取り組めば、必ずセフレ候補の人妻と会うことが出来ます。ここが常に一定の玉数を揃えられる大手の凄いところです。

一夫一婦制は事実上破綻している

出会い系サイトに登録している人妻達を見ていると、一夫一婦制が形骸化していることに気付かされます。なにしろ登録して間髪をおかずにお相手を見てきて、登録を抹消していく人妻達を見れば、誰だってそう感じると思います。

では、しっかりとした宗教観を持たないほとんどの人妻は例外なく、旦那以外の男に興味を持ち、あわよくば抱かれてみたいと内心思っていながら、現実には必ずしもそこに踏み出していないのはなぜかといえば、言うまでもなく世間の目があるからです。

事ほど左様に人妻は世間の目を恐れます。旦那にバレることを極度に恐れます。

逆に言えば、世間の目と旦那さえごまかせれば、いつでも浮気する気満々な生き物であるともいえます。内面的な宗教観によって押さえつけるものが最初からないだけに、安心して浮気できる環境さえ整えば、あとはめでたくレッツ・ゴーなのです。

出会い系サイトを安心して浮気できる環境に協力する

普段なにかとうるさい近所の目に晒されている人妻達にとって出会い系サイトは、世間体を気にせず旦那以外の男と知り合うことが出来る、地上最強のパラダイスです。

繰り返しになりますが、人妻達が浮気に際して求めるものは、なによりも安心・安全です。

そして、出会い系サイトはそんな人妻達に便宜をはかるかのごとく、匿名で出会い、場合によっては匿名のままホテルまで行き、匿名のまま別れる自由さえ、可能なシステムです。

問題になるのは、出会い系サイトで出て来た相手が、それ相応の行動をとってくれるかどうかです。ここが人妻にとっての最大の関所となります。

ですから、人妻の相手をする場合にはとにもかくにも、この安心・安全を最大限確保することに全面的に協力する姿勢を、機会あるごとに示していくことが極めて重要となります。

それが人妻の行動を促すことになり、美味しい関係を構築する上でのベースとなります。

玄関を出ればあとは早い

安心・安全の確認が済むと、人妻は何食わぬ顔で自宅から出てきます。普段気を遣う近所の奥さん連中と会っても、なんら臆することなく家を出て行くことが出来ます。

ありきたりの毎日を送る近所の人たちは、出会い系で知り合った相手のことを全く知らないわけですから、面接会場に向かう人妻は一人ほくそえんでニコニコ顔です。このとき感じる優越感は人妻にとって、出会い系サイト利用の醍醐味でもあるそうです。

変化の少ない生活を送る人妻にとって面接は、玄関を出るやいなや近所の奥さん連中に優越感を覚える行事となるわけですから、旦那以外の男と外で会うことは、もうそれだけで気持ちをハイ状態にしてくれるのです。

したがって面接会場では、この優越感をしぼませないように配慮してあげるだけで、あらかたのポイントを稼ぐことが出来ます。

あとは焦る必要はありません。背中を押すまでもなく、予め調べておいた面接会場近くのホテルに向かえば、黙っていても付いて来ます。

すぐ出来ますが配慮は必要です

そもそも旦那以外の男に抱かれたくて登録した出会い系サイトですから、そこで知り合えばすることはセックス以外ないわけですが、ただこれをあまりにあからさまに、業務的に進められることに、抵抗を感じる人妻も時にはいたりします。

自分がしたいのに拒むというのもおかしな話ですが、女性にはそうした男には理解できない行動に出る面があることは、出会い系サイトで知り合った人妻においても同じであることは知っておく必要があります。

これは絶対の安心・安全とも絡むことですがまず、妊娠は避けなくてはなりません。性病しかりです。するとスキンの使用は欠かせないマナーということになります。

これは自分自身のためでもありますが、いきり立ったペニスにスキンをして見せるだけで、人妻は自分に気を使ってもらえていると感じて、嬉しいそうです。

一事が万事です。スキン一つでも人妻からの見られ方は大きく変わります。そうして細かいところに気を遣ってあげることで、いい関係が築けるわけですね。

その後長くセフレの関係を続けていくかどうかの分かれ道にもなりますので、スキンの装着は忘れずに実施しましょう。

一円も使わずに人妻セフレを作る方法

一円も使わずに人妻セフレを作る方法みなさん初めまして。青山二郎といいます。わたしは45歳のおじさんです。そしてチビでデブです。頭も薄くなってきました。

そして妻とはずっとセックスレスです。

週に一回の風俗通いだけを楽しみにこれまで生きてきました。他に楽しいことなんて何もありませんでした。

しかし、出会い系サイトを利用して人生が一変しました。

たくさんの出会い系サイトの中から完全無料で利用できるところを発見して、一円も使わずに人妻セフレを作ることに成功したのです。

人妻セフレができてからは、本当に楽しい日々です。

  • 素人の
  • かわいい人妻と
  • 好きなだけセックスをして

一円も金を払う必要がないのです。最高の人生です。はっきりいってセックスができる人妻がいれば他になにもいりません。わたしはわたしの人生に十分に満足しています。

いままでのように時間を気にして、いじきたなく、1分でも多く女の体を触っていたいなんて思うこともなくなりました。女の扱いがスマートになり実生活でも少しはモテるようになりました。

それもこれも無料で使える出会い系サイトを発見したおかげです。

さらに、2人目3人目とどんどん人妻セフレを増やすことにも成功しています。

しかもフリーメールで利用できるので、こちらの個人情報を入力する必要はまったくありません。

そうです。

現在、ほとんど金をかけずに安全に人妻セフレを作ることが可能な時代になっているのです。

  1. お金のかからない無料の出会い系サイトが増えています
  2. そして「おごられるのがあたりまえ」と考える女性がどんどん減っています
  3. 草食系男子がどんどん増えているので出会い系サイトが女性優位でなくなってきています

以上の3つの理由から、出会い系での人妻セフレ探しは簡単になり、なおかつお金がかからなくなっているのです。

わたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイト

それでは実際にわたし青山二郎が利用しているオススメ出会い系サイトを紹介します。すべて完全無料でフリーメールで利用できるので安心してください。

完全無料出会い系サイトに登録するときは、既にフリーメールアドレスをお持ちの方も、出会い系サイト専用のメールアドレスを取得しておくことをおススメします。

フリーメールアドレスを作るのは簡単だし、いろいろな場面で使用することができます。

不倫広場

一円も使わずに人妻セフレを作る方法

不倫系出会い系サイトでいちばん規模が大きいのが不倫広場です。かなりフットワークが軽い人妻が多くて「今日の夜会える?」なんていうメッセージが飛びかっています。

女性会員も非常に多いし、ご近所検索も充実。セキュリティも万全で非の打ち所がありません。

フリーメールで登録できるのも不倫という立場上安心ですね。

いますぐ「不倫広場」を使う

奥様の直アドファイル

一円も使わずに人妻セフレを作る方法

若奥様狙いなら奥様の直アドファイル。まだ体もピチピチなのに、都合のいいセックスができる若妻は最高ですね。

検索システムが非常に充実しているので理想の人妻を見つけやすい。条件の絞り込みがうまくできているのでマッチングが非常に簡単です。

サポートも充実しているので安心です。

いますぐ「奥様の直アドファイル」を使う

直アド@MAX

一円も使わずに人妻セフレを作る方法

人妻ではない普通の女の子と出会いたいなら「直アド@MAX」。どこぞのサイトの様に「直アドを送るとペナルティ」なんていう設定はまったくありません。どんどん直アド交換して出会いを勧めてください。スグに出会いたい男女を週刊誌・女性誌・成年誌・WEBで広告を出して集めておりますので、ムダ無く初心者もスグに出会えます。

いますぐ「直アド@MAX」を使う

人妻とのメール・デート・セフレ攻略

人様のもの……という背徳感から、古風なしおらしさを楽しむこともできる人妻。若い独身女性よりも、単純に遊びやすいと割りきった理由で選ぶ男性も多いかもしれません。

場所や時間、遊び方に制約がある分、出会い系サイトで見つけるにはおすすめ物件。

出会い系サイトを活用した人妻とのメール・デート・セフレ攻略をご紹介します。

人妻の特徴

夫や子供をもつ主婦、ママさんたちを含める人妻カテゴリは、出会い系サイトでの割合が高い存在。

家庭もあるため時間も短く、プレゼント作戦やイベントデートも不要なため、出会い系初心者の男性にもおすすめです。

「私も、まだまだ女なのよ!」
「普段の生活とは違って楽しい!」

いつもとは違う非日常の世界を味わいたい人妻たちは、結構アッサリHまで持っていけるのも魅力的。変わらず一人の女性として接してあげるだけで、喜んでくれるため扱いやすいと言えるでしょう。

とは言え、年末年始やお盆、GWなど大型連休中は一気に家庭モードに突入。暇な時に捕まらないというデメリットもあるので、2番手3番手の候補として確保しておくのがベター。

メールでのアポ取り

出会い系女性の中でも、最もメールのやり取りが難しいのが人妻。反応良くリレーできているかと思えば突然、パタリと音信不通になることも少なくありません。

とは言えそれは、嫌われたりウザがられているのではなく、家の用事で離席することがほとんど。旦那さんや子供が帰宅して、慌てて食事の準備をする……というシチュエーションで放置されているのです。

そこでは、諦めずに「待つ」のが一番の良い対応。さらに、アポが取れたら時間の制約もあるので基本的に、こちらからのドタキャン、遅刻は厳禁。残念ながら相手に「待つ」選択肢はありません。

わがままに感じるかもしれませんが、それもこれも人様のものだからこそと割り切るのが大切です。

なお、メールに関しては、「人妻と出会い系サイトでセックスする極意」というサイトで、「【ウザい!】出会い系サイトで人妻に嫌われるメール」としてまとまっておりますので、そちらも合わせてごらんください。

デートからセックスまで

なんやかんや言っても、セックスが目的で出会い系を使っているのが人妻たち。女性としての魅力を最大限発揮できるセックスは、しないとむしろ相手に失礼なレベル。

時間の制約があるため、なかなかフリータイムでまったりすることは難しい反面、少し豪華なラブホのショートタイムで、さっくり楽しむのもおすすめです。

ただし、いくらセックス目的とは言え、いきなりハードなプレイを始めるのはNG。人妻が楽しみたいのは、恋人のような愛を感じるセックスです。アブノーマルな内容を求めている場合は、時間をかけてトライしていくのが良いでしょう。

ただし強引に攻める、言葉責めといった痛みのないプレイは、人妻ウケ抜群です。

セフレにするには?

はっきりとセフレと言わずも「ドキドキする関係を続けたい」とストレートな言葉でも、良い反応をしてくれるのが人妻。

時には家庭の愚痴をこぼすこともありますが、女性らしいおもてなしを一貫して通すことで人妻の機嫌を損ねる心配はありません。

また、恋人同士なら面倒なイベントも、家庭があるからなにもしないで良いのも大きな魅力。綺麗なラブホでまったりするだけでもプレゼントになるため、コスパ抜群の存在と言えるでしょう。

あまり好みでなくても、基本的にヤリやすい存在なので、とりあえずセフレにしておくのが賢明です。

アダルトビデオの台詞や話の展開は出会い系でも活用しやすい

140206maアダルトビデオを見て、いろいろな作品に出演しているAV男優さんが羨ましくなって、自分もアダルトビデオみたいなことをしてみたいな、と思う人も決して少なくないと思います。

かといって、実際にAV出演まで思い立つ人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

また、自分の奥さんや彼女を相手にAVみたいなことをしても、刺激は得にくいのと、さすがにちょっと恥ずかしくて出来ない、ということもありますよね。

そこで、出会い系サイトの女でアダルトビデオのようなことをしてみたい、と考えるのはごく自然な流れだと思います。

出会い系で知り合った女との行為をこっそり隠し撮りしておいて、後で見て楽しむなんて事は、どなたも経験がおありかもしれませんね。

出会い系の興隆が、アダルトビデオ販売の不振、ひいては現在のアダルトビデオ不況につながっているとする見方もありますが、アダルトビデオと出会い系サイトは本来、ライバルとして敵対しているどころかむしろ、高い親和性があります。

アダルトビデオを見ておくと、出会い系を利用する際、参考に出来る点が多くあります。

アダルトビデオはお手軽なので真似しやすい

歴史的に見て、インターネットの普及よりもアダルトビデオの隆盛は早かったので、当然出会い系サイトよりアダルトビデオが先に普及したわけですね。

出会い系が登場するまで、アダルトビデオは視聴者参加型の企画モノを除けば、見るのが専門で、オナニーに使う道具に過ぎませんでした。

それが出会い系の出現によって、アダルトビデオはぐっとリアリティを増したように思います。

アダルトビデオの台詞や話の展開は出会い系でも活用しやすいからです。

アダルトビデオは、成人映画やテレビのドラマと違い、予算なんかの制約もあって、たいていはお手軽に撮影されたものがほとんどです。多くのAVは企画から、キャスティング、撮影まで一式、100万程度の予算で制作されるのが普通です。

その最たるものが、企画を自分で立てた男優さんがカメラマンを兼ね、応募して来た素人さんなり、素人役の女優さんを伴ってホテルに行き、面接をしながら変な質問を浴びせては服を脱がせたりオナニーをさせ、時にはそこでフェラをさせたりするシーンからセックスまでを自撮りして、そのまま作品にしたものです。

いかにも安直な作りですが、このパターンの作品には一定の人気があり、現在も素人出演を売りにした無修正サイトなどでは主流を占めています。

また、こうした作品のお手軽さが、出会い系サイトでの利用のしやすさでもあるわけです。

面接もアダルトビデオが先にしていた

いつの頃からか、出会い系で会えることになった相手との最初のデートを面接と称するようになりましたが、面接形式のアダルトビデオ作品は、そうした言われ方をするようになるはるか前から存在していました。

見方によっては、出会い系サイトにおける面接を、パーソナルなAV作品が先取りしていたともいえますし、出会い系サイトがアダルトビデオを後追いしているともいえます。

反対に、出会い系サイトの出現が、アダルトビデオの作品制作に影響を与えていると思われる面もなくはありません。

中にはガチで、出会い系サイトの女なんて作品もありますが、むしろタイトルは出会い系と関係のない作品に、出会い系に活用出来そうな作品が多いですね。

ヤラセであったとしても、ドキュメンタリー風に仕立てられたナンパビデオの言い回しは、メールや実際の面接の際にとても役に立ちます。

人によっては、その後のプレイなんかを、ホテルでの実践に取り入れてもいいかもしれませんね。

アダルトビデオは出会い系でもいろいろ役に立ちますので、時間があれば見ておくことをお勧めします。

熟女系ビデオが役に立つ

面接形式で制作された代表的な作品を、いくつかご紹介いたします。

まず表の作品としては、熟女レーベルとなる、センタービレッジの「初撮り妻ドキュメント」シリーズなどは有名です。各種合わせると500本以上がリリースされています。

h_086jrzd628pl

センタービレッジ – アダルトDVD通販 – DMM.R18

出演している熟女さんは、スカウトしたり一般募集に応募して来た素人もいれば、そこそこ実績のあるAV女優さんが素人に扮していたりしますが、役に立つのは面接開始から脱がせていくプロセスですから、やらせであっても問題はありません。

無修正のいわゆる裏サイトとしては、「Hな0930」、「パコパコママ」などの撮り降ろし作品が面接をしながらのハメ撮りになっています。こちらはセンタービレッジに比べよりパーソナルな作りになっていますので、真似もしやすいかもしれません。

こうしたレーベルの作品は、あたかも自分がハンディビデオを持って、出会い系で知り合った女とホテルで撮影をしたかのような錯覚を持ってしまうほど、妙なリアリティに富んでいます。

だから出会い系に活用が出来るわけです。

ちなみに、応募して来た素人さんに支払われるギャラは、アダルトビデオ不況のしわ寄せもあって、1万円程度と謝礼並みであったりもするそうです。しかも撮影現場までの交通費は自己負担とも言いますから、もはや趣味レベルです。

それでも出演する女性たちのセックス処理に対する欲求は、出会い系サイトに登録している女性たちとなんら変わらない感じがします。だから、ビデオが役に立つわけです。

恋人持ちの女性を狙うメリット

不倫と一口で言っても、ターゲットは「結婚している女性」だけとは限りません。

中には、他に恋人がいるけれども別の男性ともセックスをしたい、という女性が出会い系サイトに来ていることもあります。

そういう人は、プロフィール等で割とおおっぴらげに「恋人いますけど、不倫相手募集してます」と堂々と書いているケースが多いです。

もし、あなたがライバルのできるだけ少ない不倫パートナーを探しているのなら、穴狙いである「恋人持ちの女性」を選ぶことをオススメします。

バレた時のリスクが低い

その理由は、まず第一にバレた時のリスクが低いことです。

お互いに結婚していないのなら、たとえ相手の恋人に不倫関係がバレたとしても訴えられるということはまずありません。それは、婚姻関係にある者同士の一方が不貞関係を結べば離婚の理由になり、証拠があればその原因を作った妻や相手の男性に金銭的な賠償を請求することも可能です。

しかし、恋人関係だと、たとえ相手を寝取ったからと言って、相手の恋人が訴えたところで棄却されるのがオチです。そういった意味では、セックスをしたのがバレても一方的にこちらの立場が弱くなるわけではないと言えます。

セックスを求める気持ちが強い

また、二つ目の理由としては、恋人のいる女性の方がいない女性よりもセックスを求める気持ちが強いからです。恋人がいても体が満足できていない人は欲求が強く不倫願望が大きいのです。

よく、出会い系サイトに「何でこの人恋人いるのに登録しているんだろ?」という感じの人が登録していることがあります。そういった人の興味があることに、「大人の出会い」があれば脈アリ!

プロフィールに「恋人はいますが別に他の男の人を求めているわけではありません」「エッチ目的NG」という人以外なら、アタックすればチャンスがあると言えます。

若い子が狙いやすい

三つ目の理由は、10代や20代などの若い子が狙いやすいことです。

不倫=既婚女性=熟女、というイメージがあると思いますが、「恋人あり」女性なら、熟女でなくとも普通の若い女の子をゲットすることができますので、「30代や40代の女性と会うのはちょっとなあ…」とためらっている方にも、手が出しやすいかと思います。

恋人ありの女性の中には、彼氏公認でセックスパートナーを募集しているというエッチ大好きな人も中にはいますので、既婚女性よりも楽しく・安全に会うことができる可能性が高いのです。

不倫をする相手に恋愛感情を持ってはいけない

不倫をする時にはある鉄則があります。

それは、決して相手に恋愛感情を持ってはいけないということです。

セックスをする時に、抱きしめたい・キスしたい、という気持ちも一種の愛情です。しかし、これは相手の「心」ではなく「体」を求めての行為。

ぶっちゃけていえば、不倫=肉体関係を求めていることです。その線引きが曖昧になって、「相手から身も心も愛されたい」というのは言語道断! もし、この鉄則を破れば痛いしっぺ返しが待っているのがオチです。

もっと突っ込んで話せば、もし不倫相手と恋愛関係になれば、遅かれ早かれ相手・もしくは自分の家族に必ずバレてしまいます。「不倫パートナー」という一線を引いた関係でいれば、お互いに自制が効きます。

「一、二ヶ月に一回のペースで」という決まりも、不倫ならばまあそんなものか程度で片付けられます。

しかし、恋愛関係に発展してしまうと、お互いにしばらく連絡が取れなくなるとすぐに不安な気持ちになってしまいます。

「好きなんだったら毎日メールぐらいは欲しい」と相手から言われれば、たとえ今日はあまり連絡するチャンスがない、という時にでも無理に時間を取らなくてはいけません。そして、上手く自分が家族にバレることはなくても、相手の女性サイドはバレているなんていうことも……。

出会い系サイトでの不倫パートナー探しの最大のメリットは、面倒くさくなったらすぐに相手との縁を切れるということです。逆に、相手と突然連絡が取れなくなって縁を切られることもありますが、それはお互い様というもの。不倫はあまり一人の相手と長い期間付き合っていると、色々と探りを入れられる危険性があるので、大体会う回数は多くとも3回までに留めておく方が無難です。

不倫を恋愛に発展させないコツとしては、割り切り、つまり金銭での関係にすることです。

お金を払うのをもったいないと思うかもしれませんが、お金を払うことで少なからず会うということに緊張感を生み出すことができます。そして、「この人とは一回会って話は合ったけどセックスはあまり気持ちよくなかったな」という時に、果たしてもう一回お金払ってでもセックスがしたいのか? と、自分に言い聞かせるきっかけにもなります。それに、お金を払うことでしつこい相手にも、「今はお小遣いないから会えません」と言えますしね。

相手から、「次からお金なしでいい」と言われた時は、相手に恋愛感情を持たれている可能性がありますので、また会うかどうかは慎重に考えた方がいいでしょう。