人妻との出会いですぐに役立つテクニック

人妻との出会いですぐに役立つテクニックをまとめました。

メールタイトルに注意!

人妻さん達の目的(SEXやセフレ募集)に合わせるために、ハッキリと秘密の交際と記載しましょう! 人妻はいつだって、バレないか不安でいるわけです。そこをいかに安心させるかが勝負! これで返信が格段に増え、尚且つ無駄なメールのやりとりがないために、即アポ・即ハメに繋がります。

本文には秘密のキーワード

これは非常に簡単です。メール本文に ハイパーカラオケにストレス発散に行きませんか? と書くだけです。 ※ハイパーカラオケ→ラブホテルの隠語 タイトル+本文の合わせ技で、 “Hがしたい人妻を一本釣り” できます。

メールには即レス

こちらと同じように人妻も複数の男性とメールをしています。急がないとライバルに先をこされてしまいます。 即レスを心がけることで即アポに繋がるのです。

メールに下ネタを織り交ぜる

NGだと思われがちな下ネタですが、人妻さん達は人生経験を積んでいるせいか多少のことでは引かれたりしません。 むしろ具体的に、自分の好きなプレイや相手の好きなプレイで会話を盛り上げ、そのまま本番に持ち込みましょう!!

※嘘でも”童貞アピール”も有効に使えます。

最短かつ確実にセフレを作るための究極のルール

  • 『10人以上のセフレがいて、巨乳で可愛い女と毎日セックスしまくってる男性』
  • 『いつまでたってもセフレができずに、毎日一人寂しくAVでオナニーしてる男性』

この違いは何だと思いますか?

セフレができるか、できないかは、あるルールにそってセフレを探してるかどうかということに99%かかっています。

そこで、今回は、『最短かつ確実にセフレを作るための究極のルール』をご紹介します。

最短でセフレを作る最も重要なルール

セフレが10人以上いる男性が、セフレ作りで必ず守っているルールがあるんです。

それは、『常に複数の女性同時進行でキープすること』です。

実は、これは、セフレ作りの基本であり、同時に最も重要なポイントでもあります。

セフレが出来なくて悩んでる人の90%は、1人、もしくは、2~3人の少人数しか連絡をとってないんです。そんな少人数じゃ、出会う数も少ないので、セフレができなくて当然なんです。そもそも、悩む段階じゃないんです。

セフレは、体の相性がよければ、長い付き合いになることもありますが、1回きりなど、あっけなく終わることもあります。だからこそ、常に同時キープする必要があります。。

『セフレ』と『恋愛』の区別ができてますか?

「でも、もし同時進行してるのが、女のコにバレたら、セフレになってくれないですよね!?」

と、不安に思う人がいるかもしれません。

そう思う人は、「セフレ」と「恋愛」が区別できていない証拠です。セフレと恋愛の違いをしっかり理解してください。

そもそも、セフレとは、『恋愛感情抜きの割り切った体の関係』それは、相手の女性も同じなんです。

出会い系に登録する女性の90%は、恋人同士の煩わしい関係が一切ない、肉体関係だけを求めてるんです。

特に不倫女性の場合、旦那では満たされなかった性欲を、あなたに満たしてほしくて、登録してるんです。

そんな女性に、セフレはあなただけです!なんて言ったら、気楽にセックスを楽しむ気でいた女性はドン引きですよね?

女性は、世界でたった一人のセックスフレンドが欲しいわけではありません。セックスの快楽を味わいたいだけです。

つまり、女性からすると、あなたに何人セフレがいようが関係ありません。

逆にいえば、あなたが、女性に快楽を感じさせてあげることさえ出来れば、女性から、『私とセックスしてください』と、お願いされるものです。

セフレは”恋愛とは違います。

『一人にこだわりすぎず、複数キープする』ということを、しっかり頭にたたきこんでください。

 同時進行でキープすることで得られる意外なメリット

同時進行で複数の女性をキープできると、『気持ちの余裕』ができます。

「別に、このコで失敗してもいーや」という余裕から、女性の機嫌を取ることもしないでしょうから、自動的にあなたが追われる立場になるんです。

つまり、同時進行でキープすると、あなたが主導権をもつようになるので、女のコをセフレにする成功率がグッと高るんです。

たまに遊びたい…そんなとき、人妻と出会うなら

やはり男なら、大人の対応をしてくれる人妻に憧れにもつことはあると思います。私自身、年上が好きというのもありますが、どちらかというと、精神的に少し余裕のある人妻が好きです。しかし、人妻に出会うとなると普段の会社員の生活をしていても会う機会がありません。

さすがに会社内の女性の方に手を出すと後々が面倒くさくなるため、それは控えた方がいいです。そのため、出会う方法の一つとしては、パートタイムで働いている人を狙う方法というのもありますが、なかなか話しかけにくいです。

そのために、結論として出たのが出会い系サイトということでした。

なぜなら、私は会社員のため普段人妻が主人といない時間帯には、働いていますが、インターネットを使うことによりそれは関係なくなります。そして、何よりも出会い系サイトに登録している人妻の方は、今の現状に満足してないからこそ、参加をしています。

そして、もう一つ人妻に出会うために出会い系サイトを使う理由としては、どうしても、男性の人が出会ってみたいのは年下である傾向があります。そのため、少しではありますが、年下に行くよりも成功がしやすいです。特にプロフィールに既婚と書いてある方は確信犯です。ここが狙い目です。

実際に、登録した時にやることとしてはまず、自分のプロフィールを完成させることです。この時にしっかりとプロフィールの写真を貼るようにしてください。これにより、返信率がぐんとあがります。

プロフィールで書く事としては、年上好きというのに加えて、好きな年齢に25~40(既婚者)などと、アピールをしておきます。これによって、既婚者と連絡をとっている時に、秘密にしていて人妻とバレた時にどうしようと女性之方が思わないため、精神的に楽になり連絡がとりやすくなります。

そしたら、実際に50人くらいの人に連絡を送りましょう。30代の人の多くは既婚者が多いためそこから、返信が返ってきた人と連絡をとるようにしましょう。この時に人妻としてみるのではなく一人の女性の方とみるようにしましょう。これにより成約率は格段にあがります。

15人の女性と実際に出会うことが出来ました

今までいくつかの出会い系サイトに登録してきましたが、一番気に入っているのは「ワクワクメール」です。

10年以上続いている大手サービスなので、雑誌の広告や街中などで名前を見かけたことがある人も少なくないと思います。

老舗のサービスだから安心感がありますし、何より登録している女性の数が多いというところが魅力的ですね。

これまでワクワクメールを利用して2年半ほどになりますが、これまで15人の女性と実際に出会うことが出来ました。

さらに、そのうちの3人とは、継続的で親密なお付き合いをするに至りました。

私はどちらかというとのんびりしているほうなのですが、もっと積極的なタイプの男性ならば、さらにたくさんの女性と出会うことができるのではないでしょうか。

利用料金もそこまで高くないので、こういった出会い系サイトを初めて利用する人でも、気軽に楽しむことが出来ると思います。

日記を見たり、プロフィールを検索したりするだけならば、無料で利用することが出来ますよ。

人によって出会いのコツはいろいろあるのでしょうが、私の場合、メールの文章を丁寧に書くことと、日記を充実させることに気を使っています。

メールは出会いの最初の一歩ですから、相手のプロフィールをよくチェックして、気に入ってもらえるような内容を書くようにしているんです。

最初からあまりフランクすぎると、女性から引かれてしまうこともあるので、ある程度落ち着いた文面のメールから始めるといいかもしれません。

それから日記ですが、ワクワクメールでは日記の記入に料金がかからないので、なるべく毎日更新するように心がけています。

何気なく日記にハマっているゲームの話題を書いていたら、同じゲームのファンだという女性から、コンタクトがあったこともあります。

最近では、メールや掲示板だけではなく、ゲームアプリやアバターなどのシステムも導入されるようになったので、ますます魅力的なサービスになってきていますね。

ぽっちゃり人妻は好きですか?

みなさん、ぽっちゃり人妻は好きですか?

ぽっちゃり人妻が隙なら競争率が低いので、かなりかんたんにセフレ化することが可能です。

で、難しいのはぽっちゃり人妻の褒め方。

これがまたなかなかデリケートな問題ですがやはり褒められると嬉しいのが女性のサガ。

  • 母性を感じる温かみがあるね
  • 健康的でセクシーだね
  • 君くらいの体型が一番抱き着心地がいいよ
  • 肌がもち肌できれいだね

というように、ポジティブな言い回しで褒めてみましょう。ぽっちゃり女性というのは褒められることに慣れていませんので、きっと喜びます。

タイミングとしてはやはり食事中ですね。食事が嫌いなぽっちゃり女性なんていませんから、たいていは機嫌がよくなります。

もしあなたが小食な男性であれば…なるべく、限界まで食べましょう(笑)ぽっちゃりとはいえやはり女性は女性。男性よりもバクバク食べてしまうというのは、はしたないと思ってしまうそうです。

気持よく食事できる空気を提供したいですね。

そうして上機嫌にさせたあとは…お楽しみのあれです。そう、やはり楽しみたいのはその抱き心地。対面座位や覆いかぶさるようなバックはまさにぽっちゃりのための体位と言えます。

逆に…ちょっとつらいのが騎乗位。

体重そのものがのしかかると厳しいのもありますし、ぽっちゃり女性が激しく前後や上下に動くのもなかなか大変そうなものです。

40代の女性をターゲットにして出会いを成功させました

私はこれまでいろいろな出会い系サイトを利用してきました。どれにも言えることですが、メールにポイント代がかなりかかってしまいます。中には、最初何ポイントか無料メールポイントがついていることもありますが、1,2通送ればそれ以降はポイント代がかかってしまうような状況のものが多いです。あと少しでというところでいつも無料メールポイントが切れてしまうのです。

その点、ハッピーメールは、登録時の無料メールポイントも多く、これだけで相手と会うことも不可能ではありません。

ではここで私がハッピーメールを使って相手の女性と出会った経緯を説明しましょう。
まず目的にもよりますが、狙い目としては、誰も手を付けないであろうと思われる人を優先的に考えます。私の場合は、40代の女性をターゲットにしました。年配すぎると思われるかもしれませんが、競争率を考えて選びました。また、この年代の女性なら誰もターゲットにしないでしょうから話も早く決められると思ったのです。もちろん、私自身が年上好みであったことも事実ですが。

さて、私が最初にオファーを送ったのは、45歳の未亡人ということでした。恐らく、ご主人に先立たれて夜も悶々としていたのでしょう。それで最初のメールで何を書くかということですが、これまでの経験から、若い女性の場合は、こうしたサイトに対する警戒心が非常に強いので、打ち解けて実際に会うまではかなり時間がかかることが多かったのですが、40代ともなればそのあたりはあっさりしていることが多く、即会いにはそれほど抵抗がないことが多かったのです。

そこで、どのような文章を書くか迷いました。何しろ字数があまり多くありませんので、少ない字数の範囲内で用件だけをとりあえず伝えようと思いました。本当なら、メールアドレスを書いて送って、以後はそっちのアドレスでやりとりできれば何も問題なくスムーズに会話できるのですが、私の経験上、メールアドレスをいきなり書いても、スルーされるのが普通ですので、アドレスを書くのは諦めました。

その代わり、待ち合わせの日時と場所、それから車の色と車種、ナンバーをとりあえず要約して送りました。

一応すぐに返事は来ました。まずはメールをくれてありがとうございましたという内容で、続いて今夜早速会えるということが書かれていました。

待つこと20分、すると私の運転先の斜め後ろのドアのガラスをノックする音が聞こえました。そこでぱっと振り返るとそこに中年の女性が立っていました。急いで車から降りるとそこに立っていたのは、スリムで髪の長いワンピース姿の女性でした。

名前だけ確認すると、確かに、サイトで知り合った人でした。それでしばらく喫茶店で話をすることにしたのです。30分ほど話が盛り上がったところで、そろそろと私が切り出して、ラブホテルへ行くことを提案したところ、2つ返事でOKしてもらいました。