出会い系サイトで不倫人妻を狙えば、かなり簡単にセフレ化することができます。そのためのテクニックや出会い系サイトの選び方を解説しています。

不倫人妻なら簡単にセフレにできる秘密

人妻セックス

人妻は、アブノーマルなセックスを求めていることが多いです

投稿日:

人妻がなぜ出会い系を利用するか?といえば、それは刺激を求めているからなわけです。

刺激的だから、人妻はセックスをしたがるわけです。つまり人妻が求めているのは、セックスそのものというよりも、刺激的な行為というわけですね。

セックスが刺激であるうちはいいですが、そのセックスから刺激を得られなくなったとしたら……つまりマンネリ化してしまい、退屈なものになってしまった時、人妻というのは興味を失ってしまい、より刺激的なものをまた探し始めてしまうのです。つまり、他の男を探し始めてしまうのです。

こっちも飽きてきた段階であれば、都合がいいともいえるのですが、まだまだその人妻と愉しみたかった場合は悲しいですよね。実質、あなたからはもう刺激が得られないという死刑宣告みたいなものなのですから。男としても、なんだか悔しく感じてしまいます。

そんなケースを避けるためにも……もしくは、最初から絶大な刺激を与えてその人妻を虜にさせるためにも、ここではアブノーマルセックスのすすめをお送りしたいと思います。

一口にアブノーマルセックスといっても、ソフトからハードまで様々です

まず、相手がこれまでほとんどノーマルなセックスしかしてこなかったのであれば、絶対にソフトから入ってください。ハードSMはソフトSMの上位互換というわけではなく、まったくの別物なのです。ソフトSMが好きならイコールでハードSMも好きという式は成り立ちません。完全に住み分けができているものだと思っていてくださいね。

そして、もし相手がいきなりハードSMを求めてくるような熟練した人妻であれば…こちらが初心者であった場合、手に負えないことが多いです(笑)相手が教えたがりであったり、育てることに楽しみを見出す人であれば付き合ってみるのも面白いかもしれませんが、多くの場合はセックス観のギャップによる距離感を感じてしまうことでしょう。なのでここでは、あくまで相手がノーマルであり、ソフトSMから始めてみるというケースを想定しています。

では、ソフトSMと聞いてまずなにを思い浮かべるでしょうか?それは目隠しプレイだったり、手や足を軽くしばる緊縛プレイであったり、ローションやバイブなどを使ったプレイであったり、コスプレをさせてのプレイだったりと…様々かと思います。事実、それらのすべてはソフトSMプレイと呼ばれるジャンルのひとつになっています。ソフトSMプレイというものは、かなり間口が広いプレイなのです。

どれも気軽に始められるものではあるのですが、その中でもおすすめしたいのは「目隠しプレイ」ですね。緊縛プレイは慣れていないと変な縛り方やきつすぎる縛り方をしてしまい、怪我や事故を引き起こしてしまうかもしれませんし、ローションやバイブ、コスプレなどは事前にモノを準備する必要があります。ですが、目隠しプレイというのはかなりお手軽に始められますからね。それこそ布一枚…ハンカチやタオル、もしくはその場でつけていたネクタイなどでも十分なのです。

お手軽なのに、効果な絶大な目隠しプレイ

目隠しプレイを体験したことがない人は、目の前が真っ暗になるだけなんでしょ?と、かなり軽んじてしまう傾向にありますが…実際、目隠しプレイというのはそのお手軽さからは考えられないほど、大きなリターンがあるプレイなんです。

まず、人間というものは視覚に大きく依存している生き物です。人間の五感としてあるものは

「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」

の5種類がありますよね。ではもし、その中の一つだけを失ってしまうとしたら…まず何を選びますか?

この質問をした場合、その答えは様々だと思います。ですが、多くの人は「嗅覚」や「味覚」、あるいは「聴覚」などを選ぶのではないでしょうか。まず第一に「視覚」を失ってもいい、と答える人はかなり稀でしょう。実際、人間とは視覚に多くを頼っている生き物なんです。

では、もし視覚を失ったとしたら…

という体験が出来るのが、この目隠しプレイなわけです。みなさんも一度くらいは夜にブレーカーが落ちてしまったり、突然の停電が発生したとき、手探りでドアを開けたり廊下を歩いたりした経験があるかと思います。そのとき、普段住み慣れているはずの部屋なのにとても不安に感じませんでしたか?別に暗くなったからといって、誰かが襲ってきたりするわけでもないのに、早く電気を付けたい!安心したい!という気持ちが強くあったと思います。

人間というものは、本能として闇を恐れるようにできているわけですね。これはまだ火を扱うことさえ出来なかった太古の時代より受け継がれているものなのかもしれません。人は目の前が真っ暗になった時、まず不安を覚えます。そして視覚から得られる情報がなくなった代わりとして、少しでもより多くの情報を得ようとして、残された感覚器官がより鋭くなるという副次的効果もあるのです。

目隠しプレイにおいては、この「他の感覚が鋭くなる」という部分がポイント!なかでも触覚というものは、普段からは考えられないくらい敏感になるものです。もし不意に目の前が真っ暗になったら、まずは手を伸ばして周りに何か触れるものがないか?という確認動作をしますよね。視覚を失った場合に、まず頼りになるのは触覚なわけです。

では、それくらい敏感に鋭くなった触覚な状態で、普段通りの愛撫をしたらどうなるか?それはもう、普段と同じとは思えないくらいに感じてしまうんですね。たかだか布一枚でここまで激変してしまうのですから、人間というものは面白いものです。

もっとも、ただ目隠しだけをつけてハイいつも通りね、というのではその効果も半減してしまいます。

目隠しプレイをより引き立たせる工夫というものが必要になってきます。

目隠しプレイを盛り上げるための工夫

それは、相手を不安にさせる、ということですね。もっとも度合いがありますので、不安にさせすぎてもいけませんが、安心させすぎてもいけません。一体何が起きているのか、見えないからわからない…というちょっとした不安を煽る状況を作り出すのです。

例えば、不意に触れるのをやめて微動だにせず気配を消してみましょう。相手からしたら、ほんとにその場からこつ然と消え失せてしまったように感じるのです。当然、相手はあなたを探し始めます。手を伸ばして手探りであたりを確認しだすかもしれませんし「ねえ、どうしたの?どこにいるの?」と声を発して問いかけてくるかもしれません。

それでも、そこはあえて無視。1分ほどは完全に放置してみましょう。その慌てふためく様子を観察するのも、愉しいものですしね。ただ、ここで放置しすぎて本当に不安にさせてしまうのもいけません。明らかに本当に怖がってしまう前に、戻ってあげましょう。そうすることで相手の声や体温を再び感じることができ「帰ってきてくれた!」という安心感を与えることが出来ます。

戻り方にしても、いきなり抱きしめてみてもいいですし、まずはそっと息を吹きかけて期待感を煽ってみるのもいいでしょう。どちらにせよ、少しでも相手の気配を感じようとした結果、感度は相当に上がっていますので愛撫するチャンスですからね。普段のノーマルなセックスでは決して見ることができなかった、身体を震わせて全身でビクビク感じる姿を目にすることが出来るかもしれません。

目隠しを許すのは、信頼の証でもあります

そんな至れり尽くせりに思える目隠しプレイですが、出会い系で会ったばかりの男女がすぐ行うにはリスクもあります。もし相手が悪意を持った人であった場合…それは男性でも女性でもどちらでも、何をされるかわからない、何をされてもおかしくない状況になってしまうからですね。

よくある話としてはホテルに女性を連れ込み、先にシャワーを浴びてきてと言われたから浴びて出てきたら、財布を盗まれて逃げられていた…なんてのがありますが、目隠しもそれと同様のことが出来てしまいます。最近であれば、カメラが携帯に付いているのは当たり前ですし、アプリによってはシャッター音なり録画開始音なりを消すことが可能ですので、目隠しされている間に写真や動画を撮られてしまうかもしれません。

目隠しだけならまだしも、もしそこから手足まで縛られてしまったら…そこから、凶悪な犯罪に発展してしまう可能性だってなくはないのです。なので目隠しプレイを提案する場合は、ある程度親しくなってからがいいでしょう。提案された場合も同様です。それなりの信頼関係を築いてからのプレイをおすすめします。

-人妻セックス

Copyright© 不倫人妻なら簡単にセフレにできる秘密 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.